ソ・イングクの兵役に関するニュースまとめ

slide__main1

韓国の芸能界で、主役級の人気を誇る若手俳優や有名歌手たちが続々と入隊時期を迎えていす。2年間も彼らの活躍を見られないのはファンとしては本当にさみしいですね。

1987年生まれで歌手・タレントのイ・ソングクも入隊のタイムリミットが迫って来ているようです。本人はきちんと入隊計画をしているのでしょうが、ファンとしては突然行ってしまう感じなので、いったいいつ入隊してしまうのかとても気になりますよね。

今回はイ・ソングクの入隊時期に関する情報をまとめてみました。

【関連記事】

イ・ソングクの芸能界デビューのきっかけ

イ・ソングクは、韓国で大人気のオーディション番組で応募総数72万人の中から選ばれました。最初は歌手としてデビューしましたが、今では俳優業もこなす韓国を代表する若手俳優のひとりです。

韓国の兵役の仕組みとは?

韓国では、男子が満18歳になると、徴兵検査の対象者となり、19歳までに徴兵検査を受けます。判定は1~7級までに分かれていて1級から4級と判定された男子は30歳までに入隊しなければいけません。ちなみに5等級は有事の時のみに出動すればよく、6級は兵役免除、7級は要再検査となっています。

兵役はいつ行ってもいいの?

ソ・イングク

徴兵検査で兵役へ行くことが決定しても、すぐに行くというわけではありません。例えば大学生の場合なら1、2年生の間は大学へ通い、その後2年間休学して兵役へ行き、帰って来たら復学というパターンが一般的のようです。

これは、就職活動においても兵役を終えているかどうかが韓国では非常に重要視されるため、学生の時に終わらせておいたほうがいいという考えからなのです。このように兵役の時期は自分で選ぶことができます

ソ・イングクの場合は?

上記のように、30歳までに入隊しなければならないので1987年生まれのソ・イングクもそろそろ入隊の時期を迎えつつあります。韓国の年齢の数え方は日本と違い、数え年になるのでソ・イングクの入隊時期のリミットは2017年中ということになります。

たとえ韓流スターであっても兵役は韓国人男性としての義務なので、どうしても避けては通れません。また、入隊してしまうと2年間は芸能活動がまったくできないので、韓流スターの場合はいつ入隊するかは悩ましい問題でしょう。ですから、30歳ギリギリまで芸能活動をして、兵役を終えた後に確実にステップアップできるような足掛かりをつけてから、行きたいと考えるのです。

ソ・イングクの場合は、来年中に入隊すればよいので、今のところはっきりとした予定は発表されていません。今年、来年は彼の動向から目が離せませんね。

【関連記事】