ソ・イングクのダイエットに関するニュースまとめ

%e3%82%bd%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%af

今や韓国の芸能界に欠かせない存在となった、ソ・イングク。
韓国の人気オーディション番組「スーパースターK」で、なんと72万人もの中から頂点を勝ち取り、歌手デビューしました。その後、チャン・グンソク主演のドラマ「ラブレイン」に出演したのをきっかけに、俳優としても高い評価を得ています。

シャープな眼差し、そしてスマートなスタイルが印象的なソ・イングクですが、実は「スーパースターK」に出演した時には”ぽっちゃり”としていたんです。一体どのようにしてパーフェクトとも言われる現在の体型を手に入れたのでしょうか?
今回はソ・イングクのダイエットについてまとめました。

デビュー時には14kgのダイエットに成功!

%e3%82%bd%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%af

生まれつきがっちりとした体型のため、子供の頃からぽっちゃりとしていたソ・イングク。男らしい体つきに見えるのですが、油断するとすぐに太ってしまう体質なんだとか。

ソ・イングクは「スーパースターK」に優勝しデビューが決まった直後から、すぐさまダイエットを開始。なんと14kgもの減量に成功しました。
努力の甲斐あって、その後はドラマにも出演。歌手だけでなく演技者としての才能も発揮し、多くの支持を集めています。
なんと日本でリリースした1stアルバム「Everlasting」のジャケットでは、セミヌードを披露。ダイエットに成功し、その後もしっかりと鍛錬を続けているようです。

ソ・イングクのダイエット法とは?

では、そのダイエット方法とはどんなものだったのでしょうか?

まず一日の摂取カロリーは1200kcalに制限。これは成人男性の平均的な摂取カロリーの約半分。食事は20時までに済ますようにしたそうです。

徹底した食事管理がソ・イングクのダイエットのポイント。
まず、朝食はりんご1個、卵白3個分、低脂肪牛乳。
昼食は鶏のむね肉、豆から挽いたブラックコーヒー。
夕食は、卵白4個分、低脂肪牛乳。
これに加えて運動の前には、低脂肪牛乳とバナナ2個を食べ、運動後にグレープジュースを飲み糖分を摂取。間食はプチトマト10個を一日2回まで食べることができます。

ソ・イングクはしっかりと睡眠を取り、運動も並行して行っていたといいます。このストイックさが、14kgものダイエットを成功させた秘訣なのかもしれません。

水泳選手役のために11kgのダイエット

%e3%82%bd%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%af

映画「君に泳げ!」で、水泳の天才であるチョ・ウォニルを演じた際には、水泳選手のリアリティを出すため、今度は11kgのダイエットを成功させました。

今回のダイエットメニューは、朝食はリンゴ、昼食はサラダ、そして夕食には豆腐ときゅうり、プチトマト。さらにしっかりとウェイトトレーニングを行い、人生でもっとも軽い体重までダイエットできたのだとか。
しかし元々食べることが大好きなソ・イングクは、撮影後ダイエットの反動で炭水化物をたくさん食べてしまいました。その結果、撮影時の鍛え抜かれたボディラインはすぐに消え去ってしまったのだそうです。

 

 

太りやすい体質ながら、その高いプロ意識のため、常に鍛錬を怠らないソ・イングクのダイエットについてご紹介しました。
今回ご紹介したダイエット方法はかなり厳しいメニューです。挑戦する際には、体調に充分気をつけて行うようにしてください。