ソ・イングクの熱愛彼女と噂された女性まとめ

ソ・イングク

ソ・イングクとは

2009年に韓国のオーディション番組「スーパースターK」で優勝し歌手デビューを果たしたソ・イングク。2012年には人気ドラマ「ラブレイン」に出演し、俳優としての活動も開始した。その後も歌手活動と並行しながら「応答せよ1997」などの話題作に出演するなど人気を博している。

そんなソ・イングクと熱愛が噂されたのはどんな女性なのだろうか?

【関連記事】

ソ・イングクの熱愛彼女1人目はユナ

ユナ

1人目は少女時代のメンバーとして韓国や日本のみならず世界中から人気を集めているユナ。女優やモデルとしても活躍中だ。

ソ・イングクとユナの熱愛説が浮上したのは一緒に野球場にいるところを目撃されたことがきっかけだった。プライベートでデートをしていたのではないかという噂が広まったのだ。

しかしソ・イングクはその熱愛説を全面否定。野球観戦中に偶然会い、挨拶をしただけだという。もともとソ・イングクをユナはドラマ「ラブレイン」で共演し、親しい友人として過ごしていたようだ。テレビ番組で堂々と否定していることからも信憑性は限りなく薄いと思われる。本当に仲の良い友人なのだろう。

ソ・イングクの熱愛彼女2人目はApinkウンジ

ウンジ

2人目は大人気女性グループApinkでメインボーカルを務めているウンジ。

ソ・イングクとウンジは2012年に放送されたドラマ「応答せよ1997」で共演し、熱愛の噂が囁かれるようになった。ドラマ中でも2人は恋人の役を演じ、とても自然な演技で好評を得た。本当に付き合っているかのように見えた人も多いことだろう。キスシーンなどもあったため、ウンジはメンバーにソ・イングクの元に嫁ぐしかないとも言われたようだ。

また、テレビの番組ないでソ・イングクがウンジに愛していると告白したところ、負担だと拒絶されたことも。共演者として出会った2人はとても親しい友人になったのだろう。熱愛の噂はドラマの延長線上に浮上したものだと思われる。

ソ・イングクの熱愛彼女3人目はサニー

サニー

3人目はユナと同じく少女時代のメンバーとして活躍しているサニー。

ソ・イングクとサニーの熱愛はインターネット掲示板によって噂されるようになった。メディアでも報道され、目撃談なども浮上し、信憑性が高いと思われた。

ソ・イングクとサニーの出会いは少女時代のメンバーユリがきっかけだったと言われている。ユリとソ・イングクは2013年に映画「君に泳げ!」で共演している。ユリの紹介で出会った2人は親しい関係になったようだ。

だが双方の事務所は公式的に熱愛説を否定。親しい仲なのは事実だが、恋人関係ではないということだ。サニーは直接自身がDJを務めるラジオ番組でも親しい先輩、後輩の間柄だと語っている。

今まで様々な人気アイドルと熱愛の噂が囁かれたソ・イングク。だが未だに公式的に熱愛を認めたことはない。歌も演技も、様々な才能を持ったソ・イングクの活躍と共に、これからの熱愛説にも注目していきたい。

【関連記事】