ソウルから釜山の距離と時間は?気になる料金も調べてみました!

@jjuh1_がシェアした投稿

韓国旅行でカギとなる交通手段とは?

日本と同じくらい交通網が発達している韓国。特に電車の路線は多く、タクシーやバスに比べて時間が正確であることから外国人観光客も多く利用しています。

ソウル観光もかなり上級者になってくると、地方に行ってみたいと思う人も多いですよね!そこで今回は、短い滞在時間で効率よく旅行をして、移動したい方のために移動経路を調べてみました。

【関連記事】

ソウルから釜山の距離はどのくらい?

韓国というと「ソウル」しか行ったことがない。という人も多いようです。実はこの距離「東京」-「大阪」間くらいの気軽さで移動が可能です。ソウルを制覇したら、今度は韓国第二の都市釜山への移動はいかがでしょうか?

ソウルと釜山を繋ぐ鉄道KTXの所要時間は?

価格と時間で一番費用対効果が高い移動手段は、韓国の高速鉄道KTXの利用です。価格は52900ウォン程度。これは金、土、日、休日の料金と月曜日から木曜日までの料金が違うため目安として考えていただくといいでしょう。また発車時間や購入手によっても価格が違うことがあるので、自分の予定に合わせて調べることをおすすめします。

所要時間は2時間半から3時間ですが、日本に比べて座席が固いので、腰痛などのある人はワンランク上のシートにしてもいいかもしれません。社内ではwi-fiを使うこともできますので快適に移動することができます。

ちなみに、KTXの利用で日本人が驚くのは「改札口がない」ことです。切符売り場で切符を購入した人はそのままホームにむかいます。「あれ?改札はないの?」と右往左往する日本人をよく見かけます。

またKTXとホームの間には大きな段差があるので、大きなスーツケースなどをお持ちの場合には少し早めにホームにむかい、荷物を載せる準備をした方が良いでしょう。車内にはスーツケース置き場もあるので早めに確保することで快適な移動ができます。

ソウルから釜山で移動するなら料金が魅力のバス

janeさん(@jane198702)がシェアした投稿

韓国では高速バスの運航が多いことでも有名です。電車に比べると時間はかかりますが、安いのが魅力のひとつですよね!バスで移動する場合にはソウルから釜山までの移動にはまずターミナルからということになります。

料金はどのターミナルからでも
• 一般:23,000ウォン
• 優等:34,200ウォン
• プレミアム:44,400ウォン
時間は5時間程度。週末は特に混雑することも多いので時間に余裕がある人向けです。また、韓国でバスに乗ったことがある人ならばわかると思いますが、韓国のバスは運転が荒く車酔いしやすい人も多いようです。

逆に長い時間を移動して、その間に隣同士になった席の韓国人と仲良くなったというのも長距離バスだからこその楽しみ方と言えるでしょう。リアルな韓国を知るチャンスともいえるかもしれません。韓国に留学している人の中にはこんな出会いを求めて、好んでバス旅をする人も多いようです。

席に関してはなれない人には飛行機のビジネスクラスのように少しランクを上げておくのも良いかもしれません。またプレミアム席にするとKTXの料金と2000円くらいしか変わらなくなるので判断に迷うところといえるでしょう。

ソウルから釜山の日帰りも可能?

旅行ついでにコンサートなどがあり、できれば日帰りをしたいという方であれば鉄道を使う方が無難です。飛行機でも往復も可能ですが、空港からの移動を考えるとその後の移動に時間がかかってしまうので始発で釜山に向かい一日満喫して夕食を食べて帰ってくるということも可能です。

ただ、二泊三日程度の韓国旅行でバスを使うのは現実的ではありませんのでまずは鉄道利用ということになりそうです。KTXならば外国人利用ができるレールロードパスも利用できます。

KTXの場合には20分間隔で発車していますので、小回りもききます。また、2017年には釜山とソウルを結ぶもう一つの高速鉄道STVも登場しました。(※STVはレールロードパスを使うことができません)

短い時間で韓国国内を効率的に横断することもできる移動手段。自分の好みとスケジュールで選ぶことができるのでますます便利になった韓国の旅を満喫しましょう!

【関連記事】