釜山ロッテホテルで遊ぼう!カジノやサウナの利用方法を教えます!

ロッテホテル外国人観光客に一番の知名度を誇る「ロッテホテル」。韓国ソウルだけでなく、釜山や済州島にもホテルやデパート、ロッテ免税店を展開しています。

今回はその中でも韓国第二の都市・釜山にあるロッテホテルにスポットを当て、ロッテホテル釜山を満喫できる情報をお伝えしていきましょう!

釜山ロッテホテルの免税店

免税店ロッテホテルに直結のロッテデパートの8階に位置する「ロッテ免税店釜山店」。高級ブランド品やジュエリー、化粧品や韓国特産品など、合わせて500種類以上のブランドを取り扱っています。

こちらでは韓国の若者を中心に人気のファッションブランド「スタイルナンダ」が手掛ける化粧品ブランド「3CE」も入っているため、若い外国人観光客も多く訪れます。

釜山ロッテホテルのアメニティ

ロッテホテル釜山ロッテホテルでは、全室にアメニティーが完備されています。ドライヤー、タオル、化粧水、シャンプー、バスローブなども用意されており、ホテルでの滞在を快適に過ごすことができますね!

また、ロッテホテルでは客室のタイプがスタンダードやデラックス、スィートなどランク分けされており、そのランクによって客室の広さや食事のサービス内容なども異なります。こちらはアメニティも同様で、ランクによってはロクシタンやブルガリなどのアメニティを置いている客室もあるとのこと。アメニティだけでもリッチな気分になること間違いなしです。

釜山ロッテホテルのおすすめの朝食

朝食釜山ロッテホテルには、韓国料理や和食などいくつかのレストランが入っています。その中で朝食サービスを行っているのが1階にある「La Seine」。朝6:30からオープンしており、ビュッフェスタイルの朝食を楽しむことが出来ます。

また、1階には朝8:00にオープンのベーカリーショップもあり、焼き立てのパンを楽しむのも良いですね!こちらはイートインスペースがないため、購入してホテルの客室でゆっくりと味わうのがおすすめです。

※レストランLa Seineは2017年5月30日にリニューアルオープン予定。現在はリニューアル工事中ですが、朝食サービスのみ行っており、昼食・夕食は行っておりません。

釜山ロッテホテルで楽しみたいサウナやカジノ

セブンラックカジノ釜山ロッテホテル2階には「カジノ・セブンラック」も入っており、24時間カジノを楽しむことが出来ます。女性や初心者の方はちょっと入りにくいイメージのあるカジノですが、こちらでは「大衆的なカジノ」をイメージし、老若男女誰でも気軽に楽しめる雰囲気が特徴です。

場所によっては服装も厳しく規定のあるカジノ。しかし、ここ釜山はリゾート地でもあることから「帽子・ハーフパンツ・サンダル」以外はOKとされており、ごく普通の外出着であれば、どなたでも入店することが出来ます。

また、年齢制限は18歳以上入店可能で、こちらのカジノは外国人専用カジノのため、入店時には必ずパスポートの提示が必要となります。忘れずに持参しましょう!

そして、カジノと同じく観光客から人気があるのがサウナです。

サウナホテル6階に位置し、広々とした施設が自慢。女性専用施設には3種類の浴槽と岩盤浴、各種サウナやあかすり台なども用意されており、時間を忘れてゆったりと過ごすことが出来ます。

営業時間は朝6:30-夜22:00までなので、寝起きで体をすっきりさせたい!という方におすすめです。入場料は1200円ですが、宿泊者は半額になるとのことですよ。

釜山ロッテホテルの周辺情報

西面釜山ロッテホテルが位置するのは、釜山でも人気のエリア西面(ソミョン)です。ここは釜山で一番多く若者が集う場所として知られ、ロッテ百貨店やジュディース大和などのデパートも並んでいます。

夜は昼よりもっと人が多くなり、週末の夜は歩けないほどの混雑になることもある、このエリア。ソウル・明洞などと同じく、コスメ店や雑貨店、飲食店なども多いため、お店を探すというよりも「お店が多すぎて悩む!」という方もちらほら。

また、ロッテホテルやロッテ百貨店からは地下通路を通って、地下鉄まで歩くことが可能ですが、その地下通路もショッピング街になっており、人気のコーヒーチェーン店や洋服屋などもあるためおすすめです!

いかがでしたでしょうか?釜山の玄関口・金海空港からも40分程度とアクセスの良い「釜山ロッテホテル」。ホテル内だけでなく、周辺でも楽しめるスポットが多くあります。釜山を訪れる際には、ぜひ釜山ロッテホテルをチェックしてみてくださいね!