韓国の釜山旅行でおすすめの観光地&グルメまとめ!お土産もあるよ!

釜山

釜山旅行

韓国の南東部に位置する「釜山(プサン)」は、ソウルに次ぐ大都市であり、世界中から多くの観光客が訪れます。また、港町としても知られ、その景色や海産物などが豊富なことから、ここでしか味わえないグルメなども多くあります。

今回は釜山でおすすめの観光スポットや釜山の人気グルメなどをご紹介していきましょう!

韓国旅行リピーターさんにもおすすめの釜山

フェリー

釜山はソウルと同じく、東京から飛行機で2時間ほどで行けてしまうアクセス抜群の観光地。また、九州や大阪からはフェリーも出ているため、のんびりとした旅行を楽しみたいという方にもおすすめです。フェリーでは10-17時間ほどかかりますが、綺麗な海を眺めながら、海外にフェリーで行くという新鮮さも楽しめますね!

また、ソウルからも高速鉄道ktxを利用してアクセスできるため「もうソウルには飽きちゃった」というリピーターさんにもおすすめです。ソウルと同じく、観光スポットや大型ショッピングモールなどでは日本語が通じることも多いですが、港の小さな飲食店などでは韓国語オンリーの場合も。でも、それもまた旅行の楽しみのひとつと考えましょう。

韓国釜山のおすすめ観光スポットと地図リンク

釜山には数多くの観光スポットがあり、全ては紹介しきれないため、筆者が実際に訪れた場所や人気の観光スポットを厳選してご紹介していきたいと思います!

海雲台(ヘウンデ)

海雲台韓国一のリゾートビーチであり、毎年秋には釜山国際映画祭が開催されるなど、世界的にも有名な観光スポットです。ビーチ沿いに並ぶ、高級ホテルからはオーシャンビューが一望できるため、一年を通して国内外から多くの観光客が訪れます。

国際市場

国際市場釜山の国際市場は12個の2階建ての建物からなっている市場で、朝から夜まで多くの人で賑わいます。ここでしか味わうことのできない屋台グルメやショッピング、メガネやカバン、アクセサリーや衣料品まで何でも揃っています。

巨済島(コジェド)

巨済島釜山から車で1時間ほどの場所にあり、ドラマの撮影地としても有名な島。釜山から日帰りでも十分アクセス可能であり、あの人気ドラマ「冬のソナタ」や「私たち結婚しました」などで使われたロケ地“外島(ウェド)”にも、ここ巨済島から行くことができますよ。

南浦洞(ナンポドン)

南浦洞ソウルで言う「明洞」のような雰囲気のこちらでは、ショッピングやグルメ、カフェなどが楽しめる若者に大人気のスポットです。国際市場からもほど近く、ソウルにある有名コスメショップなどはほとんど揃っているため、十分にお買い物を楽しめると思います!

新世界百貨店センタムシティ

新世界百貨店センタムシティ釜山のランドマークと言われ、700店ものショップが入店しています。また、映画館やスパ、スケート場や美術館まで入っており、世界最大規模の百貨店としてギネスブックの認定も受けています。子供から大人まで1日中楽しめるため、家族旅行などにもおすすめですよ。

甘川洞文化村(カムチョンドン ムナマウル)

甘川洞文化村釜山のマチュピチュと呼ばれるこの村は、カラフルな家の外観だけでなく、外壁にはアートが施されていたり、おしゃれなカフェがあったりと、とっても楽しめる観光スポットです。電車が通っていないため、バスで行く必要がありますが、カメラ好きの方や景色を楽しみたい方は要チェックですね!

龍頭山公園(ヨンドゥサン コンウォン)と釜山タワー

龍頭山公園釜山を訪れたらほとんどの方が行くと言われている、釜山の顔である公園です。釜山市内を一望できるタワーからは港や離島まで確認することが出来ます。また毎週土曜日には韓国伝統民族パフォーマンスが行われており、韓服に身を包んだ方が舞踊などを披露しています。

釜山の地図リンクはこちらから

韓国情報サイトコネストや、プサンナビなどではとても分かりやすい地図を掲載しています。また、スマートフォンのアプリなどでも地図の検索が可能で、所要時間などが表示される便利な機能も揃っています。ぜひ、自身にとって見やすい地図をダウンロードしてみてくださいね!

一挙にご紹介してきましたが、ショッピングはもちろんのこと、景色などを楽しめるスポットが多い釜山。カメラ女子やアート好きの方にもおすすめの観光地ですね!