1泊2日で楽しめる!韓国・釜山のおすすめモデルコースを大公開!

甘川洞文化村

1泊2日でも満喫できる韓国・釜山(釜山)

韓国ソウルに次ぐ、人気の都市・釜山(プサン)。日本から飛行機やフェリーを利用すればアクセスも良く、ソウルからは高速鉄道KTXを利用すれば気軽に訪れることが出来ます。

でも、釜山と聞くと「ヘウンデ(海雲台)しかないでしょ?」「国際市場ならソウルの市場で十分」という声も聞こえてくるのが現実・・

そこで今回は釜山を思いっきり満喫できる人気のスポットを厳選してご紹介!海雲台や国際市場以外の、おすすめ人気観光スポットをピックアップしてみました。

【関連記事】

五六島スカイウォーク

五六島スカイウォーク

潮の満ち引きによって、5つや6つに見えることがあるという不思議な島「五六島(オリュット)」。こちらで2013年にオープンしたスカイウォークは、外国人観光客も多く訪れるという人気のスポットです。

島の一部から海に突き出している部分が全面ガラス張りになっており、そこを歩くことが出来るんです!写真では、あまり怖そうなイメージもなく、かなりの人数がスカイウォークを楽しんでいるように見えますよね。

では、もう一枚の画像を確認してみましょう!

五六島スカイウォーク

海の上・・には、間違いないですが断崖絶壁!!スカイウォークは9mしかないので、正直あっという間に歩けてしまいそうですが、全面ガラス張り。そして、足元には海・・・ということを考えると、高所恐怖症の方には厳しいスポットのようですね。

ちなみに、スカイウォークを体験する際には滑り防止&ガラスの傷を防止するために、専用カバーを靴に装着する決まりとなっています。そして安全面を考慮して、1枚のガラスに乗れる人数は5人まで!

登山道としても人気の高い五六島ですが、スカイウォークには登山用の杖や傘などの持ちこみも禁止されています。

ここまで万全に対策されていれば怖くないかもしれません・・・。勇気のある方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

慶星大 文化路地

キョンソン大文化路地

韓国釜山には慶星(キョンソン)大学校という大学があるのですが、その周辺の路地が今、大人気のスポットとなっています。

アンティークな街並みや、実際に人が住んでいる家などが立ち並び、カフェや雑貨店なども集まっています。元々、インスタグラムで話題となり、現在はフォトスポットとしても注目を浴びています。

韓屋とはまた違ったアンティークさがあり、でも、どこかに韓国を感じられる雰囲気は、散策しているだけでも時間を忘れてしまいそうなくらい、ゆったりとした時間を過ごすことが出来そうですね!

広安里海水浴場

広安里海水浴場

釜山の2大ビーチのひとつである広安里海水浴場。ちなみに、もうひとつは海雲台ビーチです。

釜山の街並みを一望できる広安里海水浴場は、夏になると歩けないほどの多くの人で賑わいます。また、ビーチ沿いには高級ホテルなども立ち並んでおり、なかなか予約が取れないこともあるんだとか!

夏には海水浴場として人気の広安里海水浴場ですが、秋や冬の空気が澄んでいる時期には夜景が絶景!思わずため息をついてしまうほどの素晴らしい夜景は、ぜひ一度体験してみて頂きたいスポットです。