冬季・平昌オリンピックの開催期間はどのくらい?韓国旅行にも影響はあるの?

メダルが期待される冬季・平昌オリンピック

日本勢のメダル獲得が期待されている2018年平昌冬季オリンピック。スノーボードやフィギュアスケートなど、見逃せない種目もたくさんありますよね!

でも、2月は韓国旅行が安い季節でもあるため、韓国旅行へ行かれる方も多いのではないでしょうか?そこで今回は平昌オリンピック開催期間に合わせて、期間中の韓国旅行情報などもお届けしていきましょう。

【関連記事】

平昌オリンピックの開催期間はいつまで?

Moekaさん(@__12mktkmr)がシェアした投稿

平昌オリンピックは2月9日から25日まで開催され、その後3月9日から18日に平昌パラリンピックが開催されます。

実際には9日の開会式を待たずに、スキージャンプなどの予選が行われ、25日の閉会式当日に行われる種目もあるようです。オリンピックというと長い期間開催しているイメージがありますが、こうして見ると意外に短いですよね!

特に冬季オリンピックでは複数会場で様々な競技が同時進行で行われ、当日に予選から決勝まで行ってしまう競技も多いことから短い期間での開催となっています。

平昌オリンピックの期間中にソウル旅行への影響はある?

리사さん(@rr_gram_)がシェアした投稿

今回、平昌オリンピックが行われる「平昌市」や「江陵市」は、ソウルから離れた場所に位置しているため、オリンピックの影響で例えばソウル市内の道が混雑するといったことはないことが予想されます。

しかし、問題なのは「空港」です。オリンピック観戦に行かれる方のほとんどが「仁川国際空港」を利用するかと思います。1月よりターミナルが増え、仁川空港内のターミナル間を接続するシャトルバスもかなり混雑しているので、これだけで通常より30分時間がかかると考えてください。ちなみにアシアナ航空は従来のターミナル(現・第一ターミナル)ですが、大韓航空は第二ターミナルに移転していますので注意しましょう。

そして、この他にもオリンピック期間中は、オリンピックを安全に開催するために「携帯品集中検査」が実施されます。実施期間は1月26日~3月18日までとなり、この期間中は空港入国がかなり混雑すると見られ待ち時間が長くなりますので注意しましょう。