平昌オリンピック

冬季・平昌オリンピックの開催期間はどのくらい?韓国旅行にも影響はあるの?

平昌オリンピック期間中の旅行代金が知りたい!

先ほどもご紹介したとおり、平昌オリンピックは地方都市で開催されるためソウルや釜山への旅行代金が急激に高騰するといったことはないと思います。実際、この期間の旅行代金を調べてみましたが、通常通り格安ツアーなども発売されています。

しかし、気を付けておきたいのが「旧正月」!韓国では旧暦で新年を祝う文化があるため、1月1日の新年よりも、この旧正月の方が「お正月ムード」となります。今年2018年の旧正月は2月15日から17日の4日間。この期間は、旅行代金がアップする傾向にありますが、その反面「休み」をとるお店も多いのが現状です。

特に百貨店や大型スーパーなども旧正月の当日はお休みになりますので気をつけましょう。

平昌オリンピック期間中に気を付けておきたいこととは?

平昌オリンピック期間は、特に韓国旅行が安いシーズンとしても知られており、外国人を対象とした「コリアングランドセール」も行われています。寒さは非常に厳しい季節ですが、この時期だからこそ韓国を訪れる方も多いのではないでしょうか?

平昌オリンピックが開催されている期間も、ソウルや釜山の観光地はいつもと変わらない雰囲気になると思います。スーパーや百貨店などではオリンピックセールなども行われるようで、ところどころにフォトスポットなども出てくるでしょう。

オリンピック開催中だからといって、特に気にする必要は全くないのですが、ひとつだけ気をつけて頂きたいのが「韓国を卑下する発言」です。みなさんご存知の通り、韓国の国民性としてスポーツなどには非常に熱くなる傾向があり、国が一致団結して応援することが当たり前という風習があります。

サッカーの日韓戦などを見ていてもわかりますよね?結果を知らない方は非国民!というような雰囲気となり、街はお祭りムードに変わります。

今回の平昌オリンピックでも韓国から様々な競技で、メダル候補の有力選手が出場しています。もちろん、日本人がメダルを獲るかもしれませんし、韓国人がメダルを獲るかもしれません。逆に大敗することも考えられますよね。

でも、そんな時に韓国人選手を非難したり、批判したり、逆に日本人選手だけを褒め称えるような発言は韓国にいる間だけでも控えましょう。実際、競技に参加しているのは選手自身ですが、同じ国の代表が他の国の方から批判されたり卑下されると、誰でも気分は悪くなりますよね?ほんの少しだけ、気を使うようにし、韓国選手がメダルを獲得した際には拍手だけでも送ってあげてくださいね。

平昌オリンピックや旧正月が重なる、2018年の2月。非常に寒い季節ではありますが、かなりお安く韓国を訪れることのできる期間でもありますので、気になった方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

© 2022 K-Channel