暑い日に食べたい韓国冷麺のレシピを紹介!さっぱりしたスープは食欲増進!

冷麺

夏に食べたくなる韓国の冷麺

みなさんこんにちは!今回ご紹介したいのは、韓国冷麺の大人気レシピです!そろそろ夏に向かって暑くなっていく時期ですが、そんなときに食べたくなるのが冷たい冷麺ではないでしょうか?

特に真夏は夏バテから食欲が落ちてしまう方もいらっしゃいますが、冷麺のスープはさっぱりしていて食べやすいですよね。さらに辛いスープは食欲を増進させてくれます。

でも、家ではなかなか作れないと思っている方も多いですよね。そこで今回はオススメの冷麺レシピをご紹介していきたいと思います!

【関連記事】

具とスープも家で!人気の韓国冷麺レシピを紹介!

冷麺

夏には日本でも大人気となる韓国冷麺ですが、具やスープを一から作るのって大変そうって思いませんか?でも実は、家でも簡単に作れる方法があるんです。

実は、韓国冷麺といっても種類は1つではなく2つあります。韓国冷麺にはムルレンミョンという「汁あり」の冷麺と、ビビンネンミョンという汁なしの混ぜ冷麺があるんです。

ムルレンミョンがこちら。

ムルレンミョン

スープの量もしっかりありますよね。スープは鶏や牛肉で取ったスープと、大根キムチの汁を合わせたものだそうです。こちらはかなりさっぱり系の冷麺と言えますね!

こちらがビビンネンミョン!

ビビン

汁が少なく、コチュジャン、酢、ごま油などを混ぜた「ヤンニョム」と呼ばれるソースで麺を和えた冷麺です。汁気がかなり少なく、辛さが特徴的な冷麺ですね。

日本で提供されるものの多くはムルレンミョンですが、ビビンネンミョンもとっても美味しいんですよ!

まず、ムルレンミョンのレシピから紹介していきましょう!

材料は以下の通り。

(2人前)
・冷麺用の麺 2玉
・きゅうり 1本
・白菜キムチ 50g
・(あれば)大根キムチ
・水キムチの汁 300ml
・ゆで卵 1個

<スープ>
・牛ももブロック肉 150g
・玉ねぎ小1/2個
・みりん 大さじ2
・砂糖 小さじ2
・ダシダ 小さじ2
・塩 小さじ1
・にんにく 1かけ
・しょうが 1/2かけ
・昆布のだし汁 1000ml

<冷麺用きゅうりキムチの味付け>
・酢大さじ1
・砂糖小さじ2
・塩小さじ1/2

まず、スープの材料を全て鍋にいれ、蓋をして一煮立ちさせます。牛肉からアクが出てくるのでこれを取り、弱火で一時間煮込み冷ましておきます。

きゅうりを千切りにして、<冷麺用きゅうりキムチの味付け>の塩で揉み、しんなりしたら水で流します。塩で揉んだきゅうりを砂糖、酢で味付けし、きゅうりキムチを作っておきます!

スープが完全に冷めたら、牛肉と玉ねぎ、にんにく、しょうが、脂を取り除きます。
スープと水キムチ汁を混ぜあわせ、塩気が足りないようなら分量外の塩で調整してください。

とりだした牛肉を薄くスライス、卵はゆで卵にして半分に切ります。

麺を茹でて、水気をきり盛りつけます。スープをかけキムチやゆで卵などを盛りつけたら完成!

意外と簡単だと思いませんか?麺と水キムチの汁は、コリアンスーパーマーケットなどに行くか通販でしか手に入れられませんが他のものは自宅にあるもので作れちゃいますよね!

さらに、ビビンネンミョンの作り方もご紹介しちゃいましょう。

材 料(2人分)
・冷麺用の麺 2人分
・きゅうり 半分
・トマト 半分
・ゆでたまご 1個

<調味料>
・砂糖 大さじ3
・コチュジャン 大さじ3
・酢 大さじ3
・みりん 大さじ2

まず、調味料を全て混ぜ合わせます。きゅうりは千切り、トマトはくしがたに切ります。

麺を茹でます。茹で方は麺の指定通りに茹でてください。

皿に麺と調味料を載せ、最後に野菜と卵を盛りつけたら出来上がりです!

ビビンネンミョンの方がとっても簡単なんです!ムルレンミョンを作るのはちょっと大変・・・という方にはビビンネンミョンをおすすめします!

 

レシピなしで作れるインスタント冷麺を買ってみよう!
通販でも買える?

冷麺

冷麺用の麺をわざわざ買って調理するのって面倒・・・って思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな方におすすめなのが、インスタントの冷麺です!

ここでは、通販でも買えるインスタント冷麺を紹介していこうと思います!

冷麺

こちらの冷麺がムルレンミョンのインスタントで一番メジャーで美味しいようです!取り扱いはAmazon、楽天市場でもあるようです。

作り方は、たっぷりのお湯で麺を茹で、茹で上がったら5分冷凍庫へ!その後、スープをかけていただきます!

冷麺

こちらがビビン冷麺の一番有名なものです。

こちらも茹でた後に冷凍庫で5分冷まし、ソースをからめていただきます!こちらは汁のないものなので、かなり辛いですがとってもおいしいですよ!かやくなどは入っていないので、お好みでキムチやきゅうりなどを入れて楽しんでくださいね!

まとめ

いかがでしたか?意外と簡単に作れてしまいますよね!ぜひ、これからの夏おうちでも冷麺を楽しんでみてはいかがでしょうか?

【関連記事】