消費量世界一の韓国で人気の激辛インスタントラーメンをランキングで紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

辛ラーメンさん(@nongshimjapan)がシェアした投稿


日本発祥のインスタントラーメンは今や世界各国で食べられています。

その中でも1人当たりの消費量がダントツに高いのが韓国です。

韓国ドラマでは必ずラーメンを食べるシーンがありますね。 そんな韓国のインスタントラーメン事情を調べてみました。

韓国にはラーメン屋がない!

韓国に中華料理店はありますが、その中にラーメンと言うメニューは見当たりません。

レストランや食堂でラーメンを注文すると、出てくるのはなんとインスタントラーメンなのです。

また韓国芸能人に好きな日本食を尋ねると必ず日本のラーメンが上位に入ります。

それほど好きなら韓国でラーメン屋を始めれば大繁盛しそうではないですか?

しかし、そううまくはいかないのでしょうね。

ラーメンの消費量が世界一!週に何回食べるの?

韓国でインスタントラーメンについてインタビューを受ける男性。

どんなときに食べますかと質問すると、脂っこいものを食べた後の口直しや酒を飲んだ後と答えました。

さらに週何回食べるかと聞かれ、週5回くらい、多いときは1日3回と驚く回答です。

この男性は特別なのでしょうか。

2011年から現在まで、韓国のインスタントラーメン消費量は毎年世界一を続けています。

ちなみにインスタントラーメンの産みの親である日本は7位。

日本人が一年間にの約44食食べているのに対して韓国は約70食と1.6倍も食べているのです。

週5回は間違いではないようですね。 それでは人気のラーメンを調べてみましょう。

辛いラーメンが人気ナンバーワン!チーズ入りは女性向き

お土産にラーメンを買いたいけれど、どれを買っていいのか悩む人にお勧めラーメンを紹介します。

・辛ラーメン

 

この投稿をInstagramで見る

 

辛ラーメンさん(@nongshimjapan)がシェアした投稿


日本のスーパーでもよく見かけるようになった辛ラーメン。

1986年に発売し、今や世界80カ国で販売されています。

とにかく辛いラーメンが好きという人にはぴったりです。

 

・ノグリラーメン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Napo☺︎さん(@napotop401107)がシェアした投稿


「ノグリ」は「狸」という意味です。

麺が太めで丸いことからこのネーミングがついたようです。

辛ラーメンほど辛くなく、スープは魚介だしでマイルド。

辛いのは苦手だけれど韓国のラーメンを食べてみたいという人にお勧めです。

 

・コッコミョン

 

この投稿をInstagramで見る

 

팔도면스타그램さん(@paldofood)がシェアした投稿


青唐辛子を使ったラーメンです。

麺が細く、やや透きとおった白いスープの見た目に騙され、そのまま食べ始めるとその辛さにびっくりします。

 

・チーズラーメン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Seoul Boxさん(@unboxyourseoul)がシェアした投稿


辛いラーメンに最後にパウダー状のチーズをたっぷりかけて食べます。

濃厚なチーズが辛いスープをマイルドにしてくれます。

チーズ好きな韓国ではさぞかし人気があるのだろうと思いましたが、製造中止になってしまったそうです。

韓国人にとっては辛さをマイルドにする必要はないのかもしれませんね。