韓国芸能人

「ヒョン형」は韓国語でお兄さん!男性以外の女性に使う例外まで詳しく解説

2022年4月16日

「ヒョン」は韓国語で「お兄さん」の意味

韓国ドラマやK-POPアイドルを見ているときによく聞く韓国語「ヒョン」。

「ヒョン」は韓国語で「お兄さん」という意味で、実のお兄さんにだけでなく、血の繋がっていない年上男性を呼ぶときにも使われる言葉です。

ハングルでは「형」と書き、カタカナ読みでは「ヒョン」と発音します。

日本語の発音とは少し異なり、「あ」を発音するときのように口を大きく開けたまま「ヒョン」と発音するのがポイント!

「ン」を発音するとき、舌がどこにもつかず、鼻から息が出るように発音できていれば、さらにネイティブ級です!

ハングル
韓国語「あいうえお表」と覚え方のコツを大公開!

続きを見る

さて、このお兄さんという意味を表す「ヒョン」には、様々な言い方があり、状況に応じて使い分ける必要があるのを知っていますか?

そして、本来とは少し変わった例外な使い方をされるときもあり、注意が必要な言葉でもあるんです。

そこで今回は、韓国語「ヒョン」の意味や使い方をマスターできるように、現在韓国留学中の筆者がわかりやすく解説していきます!

「ヒョン」という韓国語を正しく使えるように、一緒に学習していきましょう。

「ヒョン」は男性が使う呼び方

 

この投稿をInstagramで見る

 

OFFICIAL MONSTA X(@official_monsta_x)がシェアした投稿


韓国は、日本とは少し異なり、呼ぶ側が男性か女性かで呼び方が変わってくるという特殊なルールが存在します。

「ヒョン」という韓国語は、男性が実のお兄さんや年上男性を呼ぶときに使える言葉なため、女性が年上男性に対して使うことはありません

そして、親しくなった間柄で使用されることが多く、年齢が確実に年上ということが分かっていれば、初対面から「ヒョン」と呼んでも大丈夫な場合もあり!

上下関係が重要な韓国で、自分からいきなり「ヒョン」と呼ぶのが不安という方は、無難に「○○씨(ッシ)/○○さん」と名前で呼ぶといいでしょう。

また、相手に失礼のないように「ヒョン」と呼びたいときには、

「형이라고 불러도 돼요?(ヒョンイラゴ ブロド ドェヨ?)/お兄さんと呼んでもいいですか?」

と聞いてみるのもいいですね。

BTSヒョンラインは人気がない?メンバーの隠れた魅力やエピソードを紹介!

続きを見る

しかし、ビジネスのシーンでは「ヒョン」と上司に向かって話すのはNG!

特に、上の職位の人には「부장님(プジャンニム)/部長様」や「과장님(クァジャンニム)/課長様」と呼ぶのが一般的。

「ヒョン」という言葉を仕事上で使用することがありますが、これは職位が同じ先輩や同期の年上男性の場合ですので、あわせて覚えておきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

남주혁(@skawngur)がシェアした投稿

また、「ヒョン」という単語には方言があり、釜山などで使われている慶尚道では方言で「햄(ヘン)」と言います。

ドラマや映画でも「햄님(ヘンニム)」とよく使われ、これは「햄」の尊敬語にあたります。

私の知り合いで、慶尚道の方言を使う先輩が教えてくれたのですが、「ヘン」は、特に強い方言を使う年配の人たちがよく使う言い方で、今は若い世代で呼ぶ人は少ないんだそう。

ただ、釜山を含んだ限られた地域で使われている言葉なので、「ヘン」という言葉を知っている!と言うと、韓国人もびっくりすること間違いなしです!

プラスで覚えよう「オッパ/ヌナ/オンニ」

韓国語「ヒョン」を勉強するときよく出てくる単語で、一緒に覚えておきたいのが、「오빠(オッパ)」、「누나(ヌナ)」、「언니(オンニ)」です。

下の表にまとめたので、一緒に見てみましょう!

【呼び方のまとめ】

ヒョン(형) 男性が使う「お兄さん」
オッパ(오빠) 女性が使う「お兄さん」
ヌナ(누나) 男性が使う「お姉さん」
オンニ(언니) 女性が使う「お姉さん」

呼ぶ側が男性か女性かで呼び方が変わり、間違えて呼ぶと失礼になるので、言い間違えないよう注意しましょう!

「ヒョン」の尊敬語は「ヒョンニム」


「ヒョン」の尊敬語で「형님(ヒョンニム)」という言葉があります。

韓国好きな方なら、「아는 형님(アヌン ヒョンニム)/知っているお兄さん」という番組名で聞いたことある方も多いでしょう!

この「ヒョンニム」ですが、「ヒョン」の時点で年上に使う言葉だから、尊敬の意味も含まれているんじゃないの?と疑問に思った方もいるのでは。

実は、「ヒョンニム」は「ヒョン」よりもよりかしこまった丁寧な呼び方になり、より敬意を示した言い方となります。

ハングルを漢字で書くと「兄様」の意で、要は「お兄様」といったニュアンス。

どんな時に使うのかと言うと、「ヒョン」と呼ぶほど年も近くないし、親しくもない場合に使えるのがこの「ヒョンニム」!

初対面でまだ親しくない場合なども、「ヒョンニム」と使うと相手に嫌な思いをさせることがありません。

響きが可愛い!子供同士が使う「ヒョンア」


韓国の子ども達の間で、お兄さんを呼ぶときに使われるのが「형아(ヒョンア)」

「형(ヒョン)/お兄さん」に「~ちゃん」を表す「~아(ア)」がくっついた形で、日本語の「お兄ちゃん」と同じような感覚で使われている言葉です。

「お兄さん」より「お兄ちゃん」と呼ぶ方が可愛く聞こえるように、「ヒョン」より「ヒョンア」と呼ぶと愛嬌があって可愛らしい響きで聞こえますよね。

「ヒョンア」という言葉は、家族間であれば大人になっても使われる場合があります。それは、兄弟や親戚間でとっても仲が良いとき!

成長して「兄ちゃん」と呼ぶ人がいるのと同様、韓国でも大きくなっても仲良しの場合は「ヒョンア」と呼ぶようです。

私の知り合いのオッパも、実のお兄さんとは幼い頃から仲が良く、お兄さんのことを「ヒョンア」と呼んでいると言っていました。

韓国も日本と同じように、色々な「お兄さん」の呼び方があるのですね!

【例外】親戚間では「ヒョン(형)」を使った単語を使う

 

この投稿をInstagramで見る

 

じぇねこ(@vigengd)がシェアした投稿

例外として、兄弟や親しい関係以外でも、親戚間で「ヒョン(형)」を使った言葉が使用されます。

冒頭では「ヒョン」は男性が年上男性を呼ぶ言葉とお伝えしましたが、義理のお姉さんに対しては男性も女性も「ヒョン」を使った単語で呼、どちらも「お兄さん」の意味が含まれません。

義理のお姉さんを呼ぶときだけは、ご説明したルールから外れるので、注意しながら見ていきましょう!

女性が義理姉に使う「ヒョンニム(형님)」

女性が義理のお姉さんを呼ぶときに使われる単語が、この「형님(ヒョンニム)」です。

女性目線からみた場合、旦那の兄の奥さん、旦那のお姉さんがいる場合には「ヒョンニム」を使う対象になります。

一般的には「ヒョン」とは男性が使う言葉なのですが、義理のお姉さんに対しては、女性も使うということを覚えておきましょう!

日本とは違って上下関係が厳しい韓国。

親戚の呼び名も気軽に名前ではなく、このように決まった呼び方があります。

国際結婚をお考えの方はぜひ覚えておきたい単語ですね!

恋人
韓国人の恋愛事情をリアルに紹介!特徴やタブーなど日本との違いは?

続きを見る

男性が義理姉に使う「ヒョンス(형수)」

反対に男性は義理のお姉さんを「형수(ヒョンス)」という言葉で呼びます。

男性からみて、兄の奥さんが「ヒョンス」と呼ぶ対象です。

また、「ヒョンス」は親戚だけでなく、先輩の奥さんを呼ぶときにも使用される単語だと学校の先生が教えてくださいました!

実際に呼ぶときには「형수님(ヒョンスニム)」と「ニム(様)」をつけて使うことも忘れずないようにしましょう!

例外には注意!韓国語「ヒョン」を正しく覚えよう

今回は、韓国語「ヒョン」について解説しました。

ハングルでは「형」と書き、発音は口を大きく開けて「ヒョン」と言うのがポイントです。

また、一般的に「ヒョン」は男性が年上男性に使う言葉で、女性は使いません。

しかし、例外として、親戚間で義理のお姉さんを呼ぶときには「ヒョンニム(형님)/ヒョンス(형수)」と使い、男性も女性も使用できる点は注意が必要です!!

また、尊敬語は「ヒョンニム(형님)」、子供同士で使う「ヒョンア(형아)」といったように、「お兄さん」にも様々な呼び方があることも勉強しました。

「ヒョン」の韓国語の意味を正しく覚えて、韓国語のステップアップにつなげていただければと思います!

© 2022 K-Channel