K-POP&韓国歌手 韓国アイドル 韓国芸能人

BTSとはバンタンの頭文字!BTSの略や意味を知ろう【初心者向け】

 

この投稿をInstagramで見る

 

HYBE LABELS(@hybe.labels)がシェアした投稿

BTSとは「防弾少年団」の英語表記の略

今では「BTS」の名を知らない人はいない程、全世界で記録的な活躍を魅せるBTS

K-POPアイドルの枠組みを超えて、世界的アーティストとしての地位まで登り詰めています。

好きな推しグループができた時に気になるのが、グループ名の意味ですよね。

さて「BTS」はなぜ「BTS」なのでしょうか。

「BTS」を「防弾少年団」と呼ぶこともあって最初は困惑する方もいらっしゃると思います。

結論:「BTS」とは「防弾少年団(韓国読み:バンタンソニョンダン)」を英語表記「Ban Tan Sonyondan」にした略です。

そのことから、本国では「バンタン」の愛称でBTSは親しまれています。

しかし、このBTSという名の意味に関しては一言では言い表せない、これまでの経緯と彼らの想いが溢れています。

「防弾少年団」ってK-POPアイドルのネーミングにしては珍しいですよね。

そこで今回はBTSをこよなく愛し続ける筆者が、彼らが「BTS」と名乗るようになったストーリーをご紹介致します。

BTSは「Beyond The Scene」の略でもある

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿


冒頭で「BTS」とは「防弾少年団(バンタンソニョンダン)の略だと紹介致しました。

しかし、現在ではもう一つの由来があると言われています。

それは「Beyond by Scene(直訳:シーンを越えて)」

「Beyond by Scene」がBTSの名の由来として追加されたのは2017年。

この年BTSのチームロゴがリニューアルされました。それと同時に追加された由来が「Beyond by Scene」です。

https://bts-official.jp/

この言葉には「現実に安住することなく、夢に向かって絶えず成長していく青春」という想いが込められていると言われています。

そして、この年”2017年”からBTSは海外での活動を本格化させ、世界各地での地位を確立させていっています。

BTSにとって転機と言える年に追加されたコンセプトが「Beyond by Scene」なのです。

まさに今のBTSの姿ですね。

ここ
BTSの練習生期間まとめ!各デビューまでの道のりを徹底調査!

続きを見る

AMA(American Music Award)受賞、グラミー賞へのノミネートと驚異的な成績を叩き出した今でも、BTSメンバーは現状に留まることをせず、日々新しい姿を見せてくれ、進化を遂げています。

グループ名「防弾少年団/BTS」に込められた意味

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS (un)official(@bts.bighiitofficiol)がシェアした投稿


では、元々「防弾少年団(バンタンソニョンダン)」というグループ名はどのような意味で名付けられたのでしょうか。

「防弾」には「弾丸を防ぐ」という意味があります。

そこから「10代・20代に向けられる社会的偏見や抑圧を防ぎ、自分たちの音楽を守り抜く」という深い想いを込めて名付けられたのが「防弾少年団」。

このコンセプト通り、BTSのデビュー当初の楽曲は「社会や若者への痛烈なメッセージ”を歌った楽曲」が多くリリースされています。

そして、衣装はオールブラックというアイドルの概念を打ち壊すビジュアルで自分達らしさをアピールしながら、デビューを飾りました。

https://ameblo.jp/army951230/entry-12381365868.html

そんな「防弾少年団」という名前になった経緯は、元々彼ら7人がアイドル路線ではなく、ヒップホップグループとしてデビューする予定だったことが由来されているのではないかと言われています。

今では、作詞・作曲・プロデュース・振り付け作成に積極的に参加する彼らは、防弾少年団の名に込められた想い通りにしっかりと自分達の手で守り続けていると言えるでしょう。

なぜ防弾少年団からBTSになった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿


「防弾少年団」から「BTS」になったきっかけは何だったのでしょうか。

それは前半でも紹介したBTSの転機と言える「2017年」が関係しています。

2017年にロゴのリニューアル、グループ名のコンセプトを追加したことをきっかけに、世界進出への視野を広げ「BTS」を通称として使うようになりました。

その頃からメンバー自身もBTSと名乗るようになり、今では海外向けの挨拶の際には「Hi We are BTS」と挨拶をするようになっています。

BTS-member
BTSメンバーの英語がうまい順は?英語力と発音の2大ランキングで紹介!

続きを見る

ARMY(ファンネーム)の中でも「バンタン」や「防弾少年団」と様々な呼び方で呼ばれていたのが、「BTS」と統一して呼ばれるようになりました。

BTS
‘‘軍隊‘‘の意味だけじゃない!BTSのファンの名称「ARMY」の意味はコンセプトに関係していた!

続きを見る

しかし、韓国向けの挨拶の際には今もなお「방! 탄! 안녕하세요! 방탄소년단입니다!(バン!タン!アニョハセヨ!バンタンソニョンダンイムニダ!)」と挨拶をしており、彼らの「防弾少年団」というチーム名への深い愛着が伺えます。

そして、BTSは2017年に抱いた世界進出の夢をしっかり叶えたと言えるでしょう。

BTSの正式名称は「防弾少年団」からきていた!

いかがでしたでしょうか。

「BTS」の正式名称は「防弾少年団(Ban Tan Sonyondan)」だと言うことが分かりました!

そして、BTSの楽曲やメンバーの言葉を聞いていると防弾少年団」「Beyond by Scene」に込められた想いが、しっかり伝わってくるように感じます。

これからもそんなメンバー全員の想いが詰まった「BTS」と言う名が、広く知られる事を願って応援し続けたいと思います。

© 2022 K-Channel