ドラマでも耳にする韓国語の「どうしよう」はオットケ?それともオットカジョ?

人気記事

韓国語で「どうしよう」はどうやって言うの?

韓国語で「どうしよう」の使い方や発音をご紹介します。韓国語で「どうしよう」の言い方をマスターして、日常的な会話にも取り入れてみましょう。ドラマなどでもよく耳にする「オットケ」と「オットカジョ」は、どちらも「どうしよう」と言う意味ですが、よりネイティブに近い発音は、「オットッケ」「オットッカジョ」となります。二つにどのような違いがあるのかもチェックしていきましょう!

【関連記事】

韓国語で「どうしよう」はハングルでどうやって書く?

韓国語で「どうしよう」の原型はハングルで「어떡하다」(オットッカダ)と表記します。この「어떡하다(オットッカダ)」に、文末表現の「아요(です、ます)」をつけると、「어떡해요(オットッケヨ)」「どうしましょう」となります。

韓国語で「どうしよう」を独り言で使うときはどう言うの?

 韓国語で「どうしよう」を独り言で使うときは、「어떡해요(オットッケヨ)」「どうしましょう」の「요」を取り、「어떡해(オットッケ)」「どうしよう」となります。

また、「どうすればいいかな」という意味の「어떡하지(オットッカジ)」も独り言として使えるので、「어떡해(オットッケ)」と合わせて覚えておくと良いですね!

韓国語で「どうしよう」「オットッケ」を使った例文まとめ

 1. 「시험이 있는데 감기 걸리면 어떡해…(シホミ イッヌンデ カムギ コルリミョン オットッケ)」は、「試験があるのに風邪引いたらどうしよう」という意味です。会話でも独り言でも使えるフレーズです。

2. 「사용법을 모르는 데요. 어떡해야 되요?(サヨンポブル モルヌン デヨ オットッケヘヤ デヨ)」は、「使い方がわからないのですが、どうすればいいですか」という意味のフレーズです。旅行先で困ったときにも使えるフレーズなので、覚えておくと良いかもしれませんね。

韓国語で「どうしよう」「オットカッジョ」を使った例文まとめ

1. 「길을 잃었어요. 어떡하죠…(ギルル イロッソヨ オットッカジョ)」は、「道に迷いました、どうしましょう」という意味のフレーズです。旅行先で道に迷ってしまった際にも使えるフレーズなので、ぜひ覚えて見てくださいね。

2. 「큰일되면 어떡하죠(クンニリデミョン オットッカジョ)」は、「大変なことになったらどうしましょう」と言う意味のフレーズです。