韓国語

先生の韓国語「선생님(ソンセンニム)」まとめ!日本と違う使い分けに注意!

 

この投稿をInstagramで見る

 

つつ(@tt_korea_nb)がシェアした投稿

先生は韓国語で「선생님/ソンセンニム」

韓国語で「先生」を上手く発音できるようになり、ハングルで書けるようになりたいと思っていませんか?

先生は韓国語で「ソンセンニム」といい、ハングルでは「선생님」と書きます。

韓国ドラマで、一度は聞いたことある!という方も多いと思います。

ハングル
韓国語「あいうえお表」と覚え方のコツを大公開!

続きを見る

この「ソンセンニム」、上手に発音しようとすると実は少し難しく、ネイティブな韓国語に近づけて発音するにはちょっとしたコツが必要。

また、「先生」という意味を表す「ソンセンニム」ですが、日本とは少し変わった使い方をするため、注意しないといけない点があります。

そこで、現在韓国留学中の筆者が、韓国語「ソンセンニム」の発音や使用するときの注意点を詳しく解説!

後半部分では、韓国ならではの「先生の日」についてもご紹介するので、「ソンセンニム」の使い方だけでなく、韓国の文化にも触れることができますよ。

「ソンセンニム」の正しい使い方をしっかり理解して、応用できるように一緒に勉強していきましょう。

韓国語「先生」の正しい発音法:難易度★★★


「ソンセンニム」の発音は、カタカナ読みでも通じなくはないですが、厳密にいうとちょっと初心者には難しい発音の部類に入ります。

その理由は、日本では同じ発音の「ン」の部分が、韓国語では微妙に異なる発音をするからです。

その「ん」にあたる部分が今回の「선생님」のパッチム「ㄴ」「ㅇ」「ㅁ」となっています。

そのため、正しく発音できるように「선(ソン)・생(セン)・님(ニム)」と一つずつ分けて、詳しく解説していきますね。

【선(ソン)】

「あ」を発音するときのように大きく口を開けながら「ソン」と言います。

「ン(ㄴ)」を発音するときには、言った後に舌が上顎の歯の裏にくっついていれば正解。

「そんな」と言うときの「ん」と同じ発音です。確認してみると、舌の位置が上顎の歯の裏についていますよね。

この形を覚えながら練習してみましょう。

【생(セン)】

日本語の「せ」と同じ口の形をして発音します。

「ン(ㅇ)」を言うときのポイントは、舌をどこにもつけず、鼻から息がぬけるように発音できているかどうか。

「先月(せんげつ)」の「せん」が「생(セン)」と同じ発音です。

「ン」を言うときに、どこにも舌がついていないことがわかるのではないでしょうか。

「선(ソン)」と「생(セン)」の「ン」は違う発音なので、確認しながら発音してみてくださいね!

【님(ニム)】

「ム」の部分を口を閉じて「ン」のように発音します。「ム」と言いたいけど、口が閉じてて言い切れない状態の音になっていれば完璧。

「님(ニム)」は、日本語で「任務(にんむ)」の「にん」と同じ音です。

「ン」は、「む」を言い切らず、しっかり口を閉じて発音できていますか?

「선생님(ソンセンニム)」といきなり一気に発音しようとすると難しく、間違った発音で覚えてしまう可能性もあります。

ネイティブな韓国語のように上手く発音できるようになるためには、声を出して練習を繰り返すことがカギ!

「선(ソン)・생(セン)・님(ニム)」と一つずつゆっくり発音練習してみましょう。

日本とは違う?韓国での「~先生」呼び方まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

MCAE(@mychl07)がシェアした投稿


韓国と日本では、同じように「先生」を呼ぶこともあれば、使い方が異なる場合もあります。

日本では、学校関係だったり何かを教える職業、病院関連などの専門知識を持った人に「先生」と呼びますよね。

そして、日本では「~先生」のように呼びますが、韓国ではどのように呼ばれるのか、「~先生」の呼び方をまとめてみました。

日本との違いにも注目して見ていきましょう。

学校・幼稚園・習い事系の先生

韓国でも学校関係などの教えることを職業にしている人は、「先生」と呼ばれます。

学校や幼稚園、習い事の先生をどのように呼ぶのか表を見てみましょう!

유치원 선생님(ユチウォン ソンセンニム) 幼稚園の先生
학교 선생님(ハッキョ ソンセンニム) 学校の先生
담임 선생님(タミム ソンセンニム) 担任の先生
교장 선생님(キョジャン ソンセンニム) 校長先生
교감 선생님(キョガム ソンセンニム) 教頭先生
초등학교 선생님(チョドゥンハッキョ ソンセンニム) 小学校の先生
중학교 선생님(チュンハッキョ ソンセンニム) 中学校の先生
고등학교 선생님(コドゥンハッキョ ソンセンニム) 高校の先生
학원 선생님(ハグォンソ ンセンニム) 塾の先生
한국어 선생님(ハングゴ ソンセンニム) 韓国語の先生

韓国でも日本と同じように、「先生」の前に職業や学校をつけて「○○先生」と呼んでいることがわかりますね。

そして、重要なポイントとして「ソンセンニム/先生様」のように、韓国では「先生」に「~ニム/~様」をつけて「ソンセンニム」と呼ばれます。

「~ニム」をつけずに「ソンセン」と呼ぶことは失礼です。

直接呼ばない場合でも、「ソンセンニム」と「ニム」をつけて言うので注意しましょう!

病院関係の先生

病院関係の先生も「~先生」と呼ばれる職業のうちのひとつ。

下の表にまとめてみたので、チェックしてみましょう!

의사 선생님(ウィサ ソンセンニム) 病院の先生
간호사 선생님(カノサ ソンセンニム) 看護師さん

病院の先生は日本も韓国も同じように呼びますが、看護師さんは日本とは違って韓国語では「간호사 선생님(カノサ ソンセンニム)」と言い、「~先生」と呼ばれる対象になります。

しかし、皮膚科や歯医者などの施術系、または自身で病院を経営している病院の先生は「원장님(ウォンジャンニム)/院長様」という言葉使用されることが多いです。

「의사 선생님(ウィサ ソンセンニム)」と呼んでも間違いではないですが、一般的には前に先生の名前を付けて「●●●ウォンジャンニム」と呼ぶことも覚えておくとよいでしょう。

次のページへ >

© 2022 K-Channel