平昌オリンピックで金メダルが期待される日本人選手を調べてみました!

人気記事

来月開催される平昌冬季オリンピック

韓国で開催される2018年平昌冬季オリンピック。日本から一番近い国「韓国」で開催されるということで、応援に駆け付ける方も多いようですね。

そこで今回は金メダルが期待されている、日本の選手をご紹介!プロフィールや実績なども合わせてチェックしていきたいと思います。

【関連記事】

平昌オリンピックの金メダル候補・羽生結弦選手

Yuzuru Hanyuさん(@yuzuruhanyuu)がシェアした投稿

羽生結弦選手は、宮城県仙台市泉区出身のフィギュアスケート選手!今回ご紹介する選手の中では一番の知名度を誇っています。愛称は「ゆづ」や「ゆづるん」。全日本空輸に所属しているスケーターです。その一方で、早稲田大学人間科学部に在学しており学習理論や心理学を学んでいるようです。

主要な戦績は、2014年ソチオリンピック男子シングル優勝。2014年世界選手権・2017年世界選手権優勝。グランプリファイナル4連覇。全日本選手権4連覇。

大会前のインタビューや試合後のインタビューなどでは、かなり多くのことを語る印象が強い羽生選手ですが、その理由は「何を考えていたかを思い返せるので財産になり、研究材料になるから」なんだとか!そこまで考えて、自分の考えを発信するというのは素晴らしいですね。

金メダル有力候補の羽生選手ですが、実は年末に行われたNHK杯の公式練習でジャンプに失敗し、右足首を故障しています。そのケガは右足首靱帯(じんたい)損傷。かなり大きなケガだったようですが、1月16日の報道では1週間前からスケートリンクでの練習を再開しているとの嬉しいニュースが!

羽生選手は「平昌五輪に向け、強い気持ちを持って日々過ごしています。これからも努力を重ね、自身を超え続けたいと思います」とコメントを発表し、勝利を信じて調整を続けているようです。

平昌オリンピックの金メダル候補・高梨沙羅選手

高梨沙羅選手は、日本の女子スキージャンプ選手。2014年ソチオリンピック日本代表。2013年世界選手権混合団体金メダリスト、個人銀メダリスト。スキージャンプ・ワールドカップで歴代最多タイの53勝、シーズン個人総合優勝4回を果たしています。

高梨選手が注目を集め始めた頃は、どこか子供らしさが残る雰囲気でしたが、現在はかなり大人な印象に!他の選手に比べ、メイクもハデなことで知られており整形の噂も流れました。現在21歳になったということで運転免許も取得していますが、その愛車は約2000万円の「メルセデスAMG G 63」という報道も・・・。練習場へ通う際には自ら運転しているようですが、ちょっと想像が出来ないですよね!

メイクや愛車などが急激にハデになったことに対し、ファンの意見は様々で、特に子供の頃から応援してきた方々がショックを隠せないようです。実際、かなりの賞金を手にしているはずなので、車や家などにお金を使うしかないのかもしれませんね。

そんな高梨選手ですが、金メダルが期待されている選手!しかし、先日行われたノルディックスキーのジャンプ女子ワールドカップ個人戦では優勝を飾ることができず、飛び出しが不安定で、全盛時に比べて空中でのスピードも弱々しいとの声が。

しかし、ジャンプの男女を通じて歴代単独最多となる通算54勝目がかかっている高梨選手はきっと平昌オリンピックで良い結果を残してくれるのではないでしょうか?金メダル確実と言われていたソチオリンピックではメダルを獲ることができなかったため、その悔しさをバネに今回こそはメダルを獲得して欲しいですね!