韓国語

久しぶりの韓国語は「オレンマニエヨ」SNSやメールで使えるフレーズを紹介

韓国語で「久しぶり」は「オレガンマン」

日常の挨拶でよく使う「久しぶり」を、韓国語でマスターしたくないですか?

久しぶりの韓国語は、ハングルで「오래간만」と書き、「オレガンマン」と発音。発音はそのままカタカナ読みしてOK!

これは「오래간(オレガン)=長い間」、「만(マン)=~ぶり」が合わさって「長い間ぶり」、つまり「久しぶり」を意味します。

普段は、「オレガンマン」が省略された「오랜만(オレンマン)」という形がよく使用されます。

韓国ドラマでは「オレンマン」の方でよく出てくるので、一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

韓国語「久しぶり」のまとめ

ハングル 오래간만(오랜만)
カタカナ読み オレガンマン(オレンマン)
意味 久しぶり
発音のポイント カタカナ読みでOK!
ハングル
韓国語「あいうえお表」と覚え方のコツを大公開!

続きを見る

しかし挨拶するときには、相手が年上か同い年以下かによって「オレンマン」を活用してあげることが必要。

そこで今回は、現在韓国留学中の筆者が、SNSやメールで使える韓国語「久しぶり」の正しい挨拶の仕方や、一緒に使えるフレーズを詳しく解説!

記事後半では、「久しぶりの」や「久しぶりに」といった、挨拶以外で使う活用方法をお教えします。

韓国語「久しぶり」の活用をしっかりマスターして、韓国語で「久しぶり!」と挨拶できるようになりましょう!

韓国語で「久しぶり」の挨拶の仕方

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pug bagu(@bagu89)がシェアした投稿


まずは、韓国語「久しぶり」の挨拶の仕方をご紹介。

「オレガンマン/オレンマン」は名詞なので、「お久しぶりです」のように挨拶で使える形にする必要があります。

また、敬語とタメ口では語尾の表現が少し変わるので、言い間違えると失礼になってしまうことも。

ここからは会話で使われる「オレンマン」の形で解説していきます。

相手によってしっかり使い分けられるように、表を見ながら確認していきましょう!

年上には敬語で「オレンマニエヨ」

年上の人に敬語で「お久しぶりです」と言うときは、「오랜만이에요(オレンマニエヨ)」と言います。

これは普段の会話の中で使われる「ヘヨ体」という表現が使用され、少し柔らかい印象を与える言い方です。

反対に、ビジネスや公共の場面使用されるのが、ハムニダ体を用いた「오랜만입니다(オレンマニムニダ)」

日本語の「ご無沙汰しております」と同じニュアンスで使用され、かしこまった表現で固い印象を与えます。

敬語の「久しぶり」

ヘヨ体(普段の会話) ハムニダ体(公共の場)
ハングル 오랜만이에요 오랜만입이다
カタカナ読み オレンマニエヨ オレンマニムニダ
意味 久しぶりです ご無沙汰しております

普段の会話するときには、「オレンマニエヨ」、公共の場で話すときには「オレンマニムニダ」と使い分けるようにしましょう。

友達にはパンマルで「オレンマニヤ」

友達に使うタメ口の「久しぶり」は、「오랜만이야(オレンマニヤ)」

「이야(イヤ)=~だよ」がついているので、直訳すると「久しぶりだよ」となりますね。

韓国では「オレンマニヤ」が、私たちの普段の挨拶で使う「久しぶり」として使われます。

冒頭でお伝えした「오랜만(オレンマン)」を使って挨拶もできますが、「オレンマニヤ」よりフランクなニュアンスを与えてしまいます。

タメ口の「久しぶり」

タメ口(一般的) タメ口(フランク)
ハングル 오랜만이야 오랜만
カタカナ読み オレンマニヤ オレンマン
意味 久しぶり 久しぶり

また、「久しぶりだね」と相手に同調する「오랜만이네(オレンマニネ)」もよく友達同士で使われる表現です。

全てタメ口表現ですが、どれも少しずつニュアンスが異なるので、状況に合わせて使い分けてみてくださいね。

「久しぶり」とよく一緒に使うフレーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Adolescent Media(@adolescentmedia)がシェアした投稿


韓国語「久しぶり」の挨拶を学んだところで、「久しぶり」と一緒に使えるフレーズをご紹介!

直接会ったときにも使えますし、SNSやメールで使用できるフレーズもあるので、文章でも活用可能です。

タメ口の表現だけでなく、敬語表現も合わせて表記しています。

使う相手によってしっかり使い分けていきましょう!

チャルチネッソ?=元気にしてた?

元気にしてた?잘 지냈어?(チャル チネッソ)

タメ口 敬語(ヘヨ体)
ハングル 잘 지냈어? 잘 지냈어요?
カタカナ読み チャルチネッソ チャルチネッソヨ
意味 元気にしてた? お元気でしたか?

「잘(チャル)=よく」と「지내다(チネダ)=過ごす」の過去形「지냈어(チネッソ)」を合わせた言葉で「元気に過ごしてた?」を意味します。

必ずと言ってもいいほど、「久しぶり」と一緒に使われる定番フレーズ。

「잘 있었어?(チャル イッソッソ)」も「元気だった?」の意味で、「チャル チネッソ」の代わりに使われたりもします。

また、現状を聞く「잘 지내?(チャル チネ)」、「잘 지내고 있어?(チャル チネゴ イッソ)」もよく使用。

なかなか会えていない人にSNSやメールでも伝えられる表現なので、ぜひ覚えておきましょう!

オルママニジ?=いつぶりかな?

いつぶりかな?얼마만이지?(オルママニジ)と言います。

タメ口 敬語(ヘヨ体)
ハングル 얼마만이지? 얼마만이지요?
カタカナ読み オルママニジ オルママニジヨ
意味 いつぶりかな? いつぶりでしょうか?

「얼마(オルマ)=どのくらい」、「만(マン)=~ぶり」、「이지?(イジ)=だろうか?」が合わさったフレーズ。

直訳すると「どのくらいぶりだろうか?」、つまり「いつぶりかな?」となります。

敬語で「いつぶりでしょうか?」と言うときは、「~지(ジ)」に丁寧な語尾「요(ヨ)」をつけて、「얼마만이지요?(オルママニジヨ)」という形にしてください。

キオッケ?=覚えてる?

覚えてる?と聞きたいときは、기억해?(キオッケ)

タメ口 敬語(ヘヨ体)
ハングル 기억해? 기억해요?
カタカナ読み キオッケ キオッケヨ
意味 覚えてる? 覚えていますか?

「기억하다(キオッカダ)=記憶する」が原形で、活用した「기억해(キオッケ)」が会話では使われます。

「기억해?(キオッケ)」も「久しぶり」と一緒にSNSやメールでも使用可能なフレーズ。

また、「기억해?(キオッケ)」の前に「나를(ナルル)=私を」をつけて 「나를 기억해?(ナルル キオッケ)=私を覚えてる?」という表現もよく使われます。

敬語で言うときは、主語が「나를(ナルル)」ではなく「저를(チョルル)」となるので気をつけましょう!

ポゴシッポッソ=会いたかったよ

会いたかったよ보고 싶었어(ポゴシッポッソ)と言います。

タメ口 敬語(ヘヨ体)
ハングル 보고 싶었어 보고 싶었어요
カタカナ読み ポゴシッポッソ ポゴシッポッソヨ
意味 会いたかったよ 会いたかったです

「보다(ポダ)=会う」と「~고싶다(コ シプタ)=~したい」の過去形が合わさった、普段の会話でもよく使う定番フレーズ。

現在形「보고 싶어(ポゴシッポ)」にすると、「会いたい」の意味でメールやSNSなどの文章で伝えることも可能!

久しぶりに会った嬉しさを伝えたいときには、ぜひ使いたい韓国語ですね。

マンナソパンガウォ=会えて嬉しいよ

会えて嬉しいよと伝えるときは만나서 반가워(マンナソ パンガウォ)

タメ口 敬語(ヘヨ体)
ハングル 만나서 반가워 만나서 반가워요
カタカナ読み マンナソパンガウォ マンナソパンガウォヨ
意味 会えて嬉しいよ お会いできて嬉しいです

「マンナソパンガウォ」は初めましてのときによく使われる言葉ですが、久しぶりに会ったときにも使用できる言葉。

嬉しさがこみ上げたときに使うフレーズですね。

他のフレーズとは違って、「マンナソパンガウォ」は会う前には使えない言葉なので注意しましょう。

会ったときに伝え忘れても、帰宅後に「만나서 반가웠어(マンナソ パンガウォッソ)」、と過去形に変えてメッセージで送るのも良いですよね。

次のページへ >

© 2022 K-Channel