K-POP&韓国歌手 韓国アイドル 韓国芸能人

BTSの黒い噂や悪い噂の真相を徹底解明!薬物疑惑やファンを怒らせた事件とは

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

BTSの黒い噂とその真相を知りたい

国連でのスピーチ、アメリカ大統領との対談などK-POPアイドルの枠組みを超えて、世界に彼らの言葉を発信し続け、絶大なる影響力を確立したBTSメンバー達。

大きな影響力を持つ彼らだからこそ、小さなスキャンダルが大きな事件と化することも少なくありません。

実際、よく耳にするのがアンチにより噂される「黒い噂」です。

韓国の芸能界は日本の芸能界とは比べ物にならないほどに、多くの心ない声がアイドル達に向けられています。

全く根拠もない事が一人歩きすることもあれば、トップアイドルが大きな不祥事に見舞われることもあります。

今回はBTSをこよなく愛し続ける筆者が、BTSの周りを渦巻く悪い噂や悪い噂について、詳細を掘り下げながらお伝えしていきます!

BTSの黒い噂①枕営業疑惑 

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

まずはデビュー当初から言われ続けている「枕営業問題」

こちらの悪い噂が囁かれるきっかけとなったのは、韓国の芸能界における闇深さが原因ではないでしょうか。

枕営業が横行する韓国の芸能界。今までも「枕営業」を強要されたと告発した芸能人は少なくありません。

悲しい事に、枕営業を強要されたことを苦に自殺を選択した芸能人もいるほど。

BTSに関してはどんな噂があったのか詳しくみていきましょう。

噂の内容と真相

上記のような背景に加え、BTSがデビューした2013年は大手芸能事務所3社が歌番組の出演枠を独占していた時代。

当時は弱小事務所であった「BigHit」から、今の世界を代表する地位確立までに8年足らずで上り詰めました。

そのことがBTSの枕営業問題が疑われる理由に繋がったのではないでしょうか。

しかし、ファンとしては声をあげたいものです。

BTSと所属事務所の努力がどれだけのものであったか、メンバー達はもちろん、事務所も100%彼らとARMYに寄り添いあらゆる可能性を模索して全力で努力をしてきたから今の地位に着くことができたのです。

ここ
BTSの練習生期間まとめ!各デビューまでの道のりを徹底調査!

続きを見る

そして、実際にはどこを調べても、証拠写真などが出てくることはありません。

彼らの奇跡の成功に対する嫉妬心から生まれた黒い噂であると言えるでしょう。

BTSの黒い噂②薬物疑惑

 

この投稿をInstagramで見る

 

I Dare U(@idareu.jk)がシェアした投稿

続いては「薬物疑惑」です。

韓国のK-POPアイドルが相次いで薬物使用で逮捕される事件が起きている現状。

世界で凄まじい活躍を見せていたBIGBANGのメンバーが薬物所持で逮捕されると誰が想像したでしょうか。

そんな世界のK-POPファンを震盪させる大型スキャンダルが、BTSの薬物問題が疑われる大きな理由の一つです。

理由はジョングクの増え続けるタトゥーとピアス

そして、そんな薬物疑惑の矛先となっているのがマンネ「ジョングク」です。

理由は、ジョングクの増え続けるタトゥーとピアス

2019年、突然タトゥーを手と腕に入れた姿で登場したジョングク。その後ジョングクはタトゥーを増やし続けることはもちろん、口ピアス・眉ピアスとピアスも増やし始めたのです。

BTSでタトゥーを入れているメンバーは2人!込められた意味やデザインを調査

続きを見る

デビュー当初から黄金マンネとして愛らしいキャラクターのイメージを築いてきたジョングクの突然の変化に薬物疑惑まで着せられることになりました。

しかし、こちらの疑惑も全く証拠もない噂です。

そして、ジョングクは昔から20歳になったらタトゥーを入れたいとデビュー当初から話していたこと。

ジョングクのタトゥーにはARMYやヒョン達への愛情が溢れていることを鑑みれば、大きな覚悟を持ってタトゥーを入れたことが十分伝わります。

なので、薬物疑惑も枕営業問題と同様、ジョングクの突然の変化について心が着いていけなくなった一部のファン・アンチによる黒い噂と言えるでしょう。

次のページへ >

© 2022 K-Channel