韓国人ってなぜ美脚?細い体型を維持する方法を調べてみた!

少女時代

韓国人の美脚の秘訣は?

みなさんこんにちは!今回紹介したいのは、韓国人の細い体型について。韓国人ってアイドルを始めとして、足が細い方が多いですよね。そして体型も細く華奢な人が多いように感じます。同じアジア人でもどうして体型がこんなに違うのでしょうか?

そこで今回は、日本人と韓国人の体型の比較や韓国人の体型維持方法を、詳しくご紹介していきたいと思います!

【関連記事】

韓国人の体型の特徴と体重を日本人と比較してみた!

少女時代

さて、全体的に日本人よりも体格が華奢な印象のある韓国人女性ですが実際のところはどうなのでしょうか?ここでは、韓国人女性の体型の特徴と平均体重を日本人のものと比べて紹介していきます!

まず韓国人女性の体型の特徴ですが、日本人と比べて足がやや長いという特徴があるようです。

また、平均身長も日本人と比べてだいぶ高いのが特徴です。20代の日本人女性の平均身長が157.8センチ、BMIが21.6なのに対して、20代の韓国人女性の平均身長は161.6センチ、BMIが21.1。平均身長で比べると4センチも違うんですね。

「たった4センチ」と思われるかもしれませんが、平均身長で4センチ違うというのはかなり大きい違いなんです!しかも、日本人女性のBMIが21.6なのに対して韓国人女性は21.1。韓国女性の方がスリムであることを示していますね。

韓国人体型になりたい!細い美脚を得るには?

少女時代

さて、韓国人女性のもう一つの体型の特徴としては「美脚」が挙げられますよね。特に、ただ細いのではなくまっすぐな足であることが特徴です。では、どのようにまっすぐで細い足にしているのでしょうか?ここで紹介していきます!

まず、そもそも小さい頃から韓国人は足が将来綺麗になるように、曲がらないまっすぐな足になるように習慣付けられていると言われています。例えば、「正座はしない」「寝る前には足のマッサージ」などを幼い頃から言われていた人もいるようです。

つまり、日本よりも足に関する関心が高いということですね。そうやって小さいころからマッサージなどをしてきた結果、まっすぐな足になったという人が多いようです。

でも!小さい頃からそんなマッサージなどはしてこなかった・・・という方も遅くはありません!そんな方も、日々の生活を今から見直せば少しでも美脚に近づくことができますよ!

まず、日本人のやってしまいがちな「内股」をやめることです。日本人の、特に女性は内股であることが少なくありません。男受けというのもあるようですが、これをやってしまうと足がどんどんO脚に近づいてしまってまっすぐな脚が得られないんです。

もちろん、ガニ股で歩け、と言っている訳ではなく、脚をなるべくまっすぐの状態に近づけることがとても大切なんです。

さらに、歩きすぎや前日にたくさん食べてしまったことが原因で脚がむくんでしまうこともありますよね。でも、「まぁ寝たら治るだろう」なんていうのは甘いです!

まず、その日のむくみはその日のうちに!お風呂にしっかりと使って疲れた脚を休ませましょう。そして、しっかりと水分をとることをお忘れなく!また、寝るときに脚を少し高くして寝ることも効果的のようです。これは少女時代のユナがやっているようです。