韓国人アイドルのダイエットに成功したビフォーアフターと食事法を紹介!

アイドル衣装

韓国アイドルのダイエット

ぽっちゃりした人はアイドルになれないのでは?と思うくらい、スタイル抜群のアイドルが多い韓国。みんな背も高く、足は美脚で、顔は小さい!韓国でも日本でも、そんなアイドルたちは憧れの存在です。

では、元々みんな細くてスタイルが良かったのでしょうか?

今回は、ダイエットに成功した韓国人アイドル数名に注目し、ビフォーアフターの写真と共に、気になるダイエット方法や食事方法をお伝えしていこうと思います。

韓国アイドル 少女時代の“さつまいもダイエット”

少女時代テヨン“脚線美”で日本でも絶大な人気を誇っている韓国アイドル「少女時代」。写真はメンバー・テヨンのダイエット前と後の写真です。

元々は、少しぽっちゃりとしていたテヨン。デビュー当時は、お腹周りや顔周りにもお肉が付いているのが分かりますね。しかし、ダイエット後にはお腹周りはすっきり!顔周りやデコルテもすっきりして、セクシーになっています。

そんなテヨンは以前、インタビューで「ダイエットの秘訣は?」と聞かれ「精神面の苦労」と答えていたのですが、それはテヨンのご愛嬌。実際には主に食事療法でダイエットしていたとされています。

それが“さつまいもダイエット”!1日3食のうちの1回の食事をさつまいも150gに置き換えるという、簡単なダイエット法です。しかし、1食を置き換えたからと言って、他の2食で高カロリーな物を摂取してしまっては本末転倒。さつまいもと合わせて、玄米やブロッコリー、鶏の胸肉やアーモンドなど、高たんぱくの物を一緒に摂るのがおすすめですよ。

韓国アイドル f(x)ルナの“足痩せダイエット”

f(x)ルナ元々、脚がしっかりしていて、どちらかと言えばぽっちゃり系だったガールズグループf(x)のメンバー・ルナ。脂肪吸引をしたのでは?と噂になったくらい、足痩せに成功し、話題となりました。

確かに、顔の大きさの変化よりも、とにかく足が細くなっていますよね!読者の方の中にも、顔や体重はそんなに気にしていないけど、とにかく足を細くしたい!という方は多いのではないでしょうか?

気になる彼女の足痩せダイエット法の秘訣は「野球ボール」を使うことなんです。

f(x)ルナ写真のように、足を伸ばして座り、太ももの下に野球ボールを入れます。その体勢のまま、体を横に動かします。これを1日30回繰り返し、美脚を手に入れたというルナ。

これで効果があるの?と思いがちですが、足の付け根は毒素を排出する場所であり、デトックス効果が期待できるようです。要は足のリンパマッサージということですね!ちなみに、みなさんもご存知の通り、野球ボールはとても硬くて、慣れないうちは痛いため、テニスボールや水を入れた500mlのペットボトルなどがおすすめです。これならテレビを観ながらでも、簡単に取り入れられますね!

韓国アイドル missAスジの“食事管理ダイエット”

missAスジいつもセクシーなスタイルでファンを魅了しているmissAのメンバー・スジ。彼女も元々はぽっちゃり系アイドルでした。ぽっちゃりしている姿も可愛らしい印象がありますね!

そんなスジのダイエットは徹底した食事管理とのこと。ダイエットに成功したという現在も、カムバック活動の前には1日1食しか摂らないという徹底っぷり!(こちらは極端な例のため、おすすめは出来ません)

ダイエット中彼女の食事メニューは朝さつまいも150gと低脂肪牛乳コップ1杯・昼玄米150gとサラダ少々・夜さつまいも300g。少女時代テヨンと同じく、さつまいもを3食の主食にして、低カロリーなものだけを摂取するというダイエットです。これに合わせて運動も行って、今のスタイルを維持しているそうですよ!

韓国アイドル AfterSchoolユイの“スクワット運動”

Afterschoolユイアイドルになる前には水泳大会で入賞するほどの実力の持ち主AfterSchoolのメンバー・ユイ。体育会系アイドルとしても有名ですね。

そんな彼女も元々は筋肉質で下半身はがっしり!お腹周りもぽっちゃりとしていますよね。そこで、彼女が食事療法や栄養バランスと合わせて取り入れたのがスクワット運動です。

スクワット正しい姿勢で行うと、腹筋を100回するのと同じ程度の運動量になると言われているスクワット運動。ユイはこちらを毎朝30回×3セット行い、ダイエットに成功したと言います。

スクワットはお腹周りのダイエットに効果的で、お腹周りが痩せるということは全身のダイエットにも大きな効果をもたらします。テレビを観ながらでも、気軽に出来るダイエットで、長期間続けることで効果が出るそうです。しかし、お腹のみならず、足なども使う運動のため“筋肉太り”しないよう、合わせて食事療法なども取り入れることをおすすめします。