おすすめ韓国家庭料理は意外に簡単!定番メニューや材料などもご紹介

日本でも人気が高い韓国家庭料理

焼肉を始め、サムギョプサルやチヂミなど日本でも人気が高い韓国料理。私たちの食卓で普通に食べられているキムチも韓国を代表する家庭料理のひとつです。

韓国ドラマを観ていると、食卓に並ぶ料理の数に圧倒される方も多いと思いますが、実は韓国料理は一般家庭ではほとんど作り置きされており、メインを1品作るだけで、かなり豪華な食卓に大変身してしまうんです。

そこで今回はおすすめの韓国家庭料理や、ひとり暮らしの方におすすめのレシピ、そして簡単に作ることが出来る韓国家庭料理のレシピなどをたっぷりご紹介していきたいと思います!

【関連記事】

簡単に作れる韓国家庭料理はこちら!

日本の料理と比べると、比較的簡単に作ることが出来る韓国家庭料理。その中でも特に簡単な韓国料理はなんだと思いますか?早速、ご紹介していきましょう!

チャプチェ

太めの春雨や人参、しいたけといった野菜が多く入っており、日本でもかなり人気の高い韓国料理。こちらは、見た目も華やかながら、ゴマ油の風味が白いご飯にピッタリで、おかずとして大人気です。

そんなチャプチェは日本でも簡単に作ることが可能です。入れたい野菜を千切りにし、彩りを求めるのであれば錦糸たまごも用意しておきましょう。そして、野菜をいため、春雨を少し固めに茹でておきます。あとは醤油やコチュジャンなどを混ぜた、合わせダレと混ぜれば完成です。

ちなみにチャプチェはフライパンで炒めるより、ボウルで混ぜるのが韓国での一般的な方法です。また、合わせ調味料が上手く作れないという方は市販の焼肉のタレをベースに作るのもおすすめですよ!

キムチチゲ

こちらは日本でも冬の定番となったキムチチゲ!韓国のキムチチゲは、日本よりも辛くなっており、ご飯に良く合います。日本の鍋が「具を食べるもの」としたら、韓国の鍋は「スープを楽しむもの」と考えると分かりやすいですね。ちなみに「チゲ」=「鍋」という意味です。

日本でも市販のキムチ鍋のスープが売られているので、かなり簡単に作れる韓国料理のひとつです。韓国らしさを出したいときは、卵を落としたり、韓国で人気のダシ(ダシタ)を少しプラス、そして最後には必ずゴマ油を足しましょう!風味が高くなり、いつもの韓国料理とは違った美味しさが味わえますよ。

韓国家庭料理の定番メニュー!レシピをご紹介!

@r.pon29がシェアした投稿

おかず要らずのビビンバ

一番簡単な韓国料理と言えばビビンバ!韓国でも、冷蔵庫にあるおかずをボウルに入れて、コチュジャンを入れるだけで簡単に済ましてしまう方がとても多いです。

一番簡単な方法は、スーパーで市販のナムルを購入すること。お惣菜売り場に3-4種類セットになっているナムルがあるので、それで十分です。そして牛肉のひき肉または細切れを買い、焼肉のタレで炒めます。あとは、ごはんの上に乗せ、少しごま油を垂らせばOK!辛さが欲しい方はコチュジャンをプラスしましょう。

具だくさんのチヂミ

韓国版お好み焼きとも言われるチヂミ。日本では「チヂミ」と呼びますが、韓国ではソウルで「ジョン」釜山方面で「チヂミ」と呼ぶのが一般的です。

こちらも日本のスーパーで、お好み焼き粉と一緒にチヂミの粉が販売されています。あとは、お好きな具を入れて焼くだけですが、簡単な方法は冷凍のシーフードミックスを入れること!具だくさんで、お子さんから大人まで楽しめる韓国料理のひとつです。

ちなみに人気はネギ、ニラ、海鮮などで、韓国ではカニカマやズッキーニで作るのが一般的な「ジョン」になっています。

お好きな具で作れるポックン(炒め物)

ポックンとは韓国で「炒め物」を意味し、ポックンパは「炒め物+ごはん」という意味で炒め飯(チャーハン)ということになります。

ポックンは特に具材の決まりはなく、玉ねぎなどの野菜と豚肉や海鮮物を一緒に炒めるだけ!韓国で人気なのは豚肉やイカで、普通の野菜炒めと同じ要領で作り、最後にコチュジャンや唐辛子の粉を入れるのが韓国風です。ちょっぴり辛いくらいが、ごはんにはピッタリ!味の奥深さを出したい方は、少しはちみつを入れるのがおすすめです。