乗り換えに便利なアプリや路線図をチェックしてソウルの地下鉄を利用してみよう!

人気記事

YangMijinさん(@gamiru)がシェアした投稿

韓国旅行には地下鉄が便利

韓国旅行の交通手段と言えば「タクシー」が一般的。日本よりも安くて、住所さえ伝えればどこへでも行ってくれるのでついついタクシーを使う方も多いですよね。

でも、ここ数年韓国のタクシーはぼったくりが酷く、特に観光客は狙われがち。危ない事件に巻き込まれたという話もちらほら聞きますね。そこでおすすめなのが地下鉄。

地下鉄は時間も正確で、東京と同じくらい地下鉄網が発達しているため、乗り方さえ分かれば実はタクシーよりもよっぽど便利なんです。そこで今回は韓国ソウルの地下鉄についてご紹介!旅行の際には必ず押さえておきたい「地下鉄2号線」の情報もたっぷりお届けしていきましょう。

【関連記事】

ソウルの地下鉄料金は?

まず初めに、韓国の地下鉄を利用する際におすすめの交通カードをご説明しましょう。韓国の交通カードT-moneyはチャージ式になっており、日本のSuicaやPasmoと同じようなカードです。タッチするだけで改札を通れるだけでなく、通常の1回交通券(切符)よりもお安く乗ることが可能です。また、バスでも利用できるため、韓国旅行の必需品とも言えますね!

韓国ソウルの地下鉄の初乗りはT-moneyカードを利用の場合、1250ウォン(日本円で約125円)。これは日本の地下鉄に比べてもかなりお安いですよね!

運賃は10-40kmの間は5kmごとに100ウォン(10円)加算されるシステムになっています。参考までに例を挙げてみると、仁川国際空港からソウル駅までは地下鉄を利用すれば8000ウォン(約800円)であり、仁川広域市からソウル市への移動なのにかなりリーズナブルであることが分かりますね。

ソウルの地下鉄の終電は何時頃?

박해지さん(@haeji98)がシェアした投稿

ソウル市内の地下鉄の終電は翌1時前くらいまでと考えましょう。これはその路線によって様々なのですが、日本よりも少しだけ終電が遅めと考えておくと良いと思います。

万が一、終電を逃した場合に備えて、他の交通手段を考えておくのもおすすめです。地下鉄よりもバスの方が最終時間が早いのでバスは利用できませんが、最近では東大門エリアから深夜バスが運行されています。そういったバスを利用するのも便利かと思います。

特に朝方までお買い物を楽しめる東大門エリアでは終電を逃してしまう場合が多く、スパやカフェで時間を潰すという方も多くいますね。でも、なるべくならホテルでゆっくり休む方が体のためにも良いですよね。



CALOBYE+