韓国旅行・観光

乗り換えに便利なアプリや路線図をチェックしてソウルの地下鉄を利用してみよう!

2017年12月19日

ソウルの地下鉄は「2号線」をチェックするのがおすすめ!

韓国旅行で利用する機会が多い地下鉄路線と言えば「2号線」です。写真は7月中旬から行われている地下鉄2号線の車内キャンペーンで、チキン店とコラボして、なんと吊革がチキン仕様に!こんな面白いキャンペーンなどもよく行っているのが2号線なので、乗るだけでも楽しい路線です。

地下鉄2号線は東京の山手線のように、ソウル市内を円を描くように通っています。そのため、最終地点というのがなく、乗り過ごしても永遠に乗っていられる電車でもあります(笑)

若者に人気のスポット「ホンデ」や、明洞エリアの「乙支路入口」、有名ホテルが立ち並ぶ「市庁」、夜のショッピングが楽しめる「東大門歴史文化公園」、ロッテワールドのある「蚕室」、激安ショッピングモールのある「江南」、タイムズスクエアのある「永登浦」など、ソウルの人気スポットを通る路線としても有名です。

特に明洞や東大門エリアは狭いエリアながら、多くの地下鉄が乗り入れているため、地上に出て少し歩けば世界遺産を観光できたり、市場を訪れることが出来るのも魅力のひとつ。最寄りの駅で降りて、少し散策をしながらショッピングやグルメを楽しむのが旅行の醍醐味とも言えますね!

ソウルの地下鉄の路線図や乗り換えはアプリが便利

日本で発売されている韓国のガイドブックには、どれもソウル市内の路線図が付録で付いていると思います。とても見やすく便利なのですが、ガイドブックって意外に嵩張るものですよね。

そこでおすすめなのが韓国の地下鉄アプリ。日本からもインストールが可能で、中にはオフラインでも利用できる便利なアプリがあります。また、韓国では無料wi-fiスポットがとても多いので、カフェやショップに入った際にアプリをチェックしてみても良いですね。

地下鉄アプリで特におすすめなのは「KONEST韓国地図」「NAVITIME Transit Korea」で、これらのアプリは日本語での使用が可能です。乗り換え案内やルート検索もできるため、日本で旅行プランを考える際にもとても重宝するアプリですよ。

韓国で便利な交通手段のひとつ、地下鉄。初めて乗る場合には、なかなか難しい部分もあるかと思いますが、慣れてしまえば本当に便利な手段です。みなさんもぜひ、韓国の地下鉄を利用して、快適な韓国旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

© 2021 K-Channel