→ココでしか見られない韓流ドラマが31日間無料

韓国語

徹底解説!韓国語「好き」基本表現から関連表現まで!甘い告白フレーズもご紹介!

2020年12月21日

韓国人もよく使う!便利な関連表現

 

この投稿をInstagramで見る

 

SEVENTEEN(@saythename_17)がシェアした投稿 -

ここでは、「좋다(チョッタ)」「싫다(シルタ)」と似たニュアンスで使える韓国語の表現をお教えしたいと思います。

韓国人もよく使う言葉なのでしっかり覚えましょう!

마음에 들다(マウメトゥルダ)

「마음에 들다(マウメトゥルダ)」は日本語で「気に入る」という意味です。

実際の使い方を例文で見てみましょう!

 

例文①나는 이 시계가 마음에 들어요.(ナヌン イ シゲガ マウメ トゥロヨ)
→私はこの時計が気に入りました。

例文②받은 선물이 마음에 안 들었어요.(パドゥン ソンムリ マウメ アン ドゥロッソヨ)
→もらったプレゼントが気に入らなかったです。

괜찮다(ケンチャンタ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ポキカフェ@韓国語한국말(@korean_pokkicafe)がシェアした投稿 -

「괜찮다(ケンチャンタ)」は、「大丈夫」という意味で使うことが多いですが、「良いね」という意味でも使えます。

「좋다(チョッタ)」が良いの最高潮であるとすれば、「괜찮다(ケンチャンタ)」は悪くなくて普通に良い感じぐらいのニュアンスです。

今回は、「良いね」の意味での使い方を例文でお教えしたいと思います!

例文①그 옷 괜찮다.(ク オッ ケンチャンタ)
→その服良いね。

例文②그는 괜찮은 사람이다.(クヌン ケンチャヌン サラミダ)
→彼は/彼女は良い人だ。

별로(ピョルロ)

「별로(ピョルロ)」は「あまり、そんなに、別に」という意味ですが、今回は「微妙、いまいち」という意味での使い方をお教えします!

例文①너 그 헤어스타일 별로야.(ノ ク ヘアスタイル ピョルロヤ)
→お前、そのヘアスタイル微妙だよ。

例文②그는 얼굴은 좋지만 성격은 별로다.(クヌン オルグルン チョッチマン ソンキョグン ピョルロダ)
→彼は/彼女は、顔は良いけど性格はいまいちだ。

簡単マスター!ネイティブっぽい応用表現!

 

この投稿をInstagramで見る

 

BLΛƆKPIИK(@blackpinkofficial)がシェアした投稿 -

続いては、「좋다(チョッタ)」「싫다(シルタ)」の応用編です!

ここでは、「好きな〇〇」「嫌いな〇〇」と言いたいときの使い方をお教えします。

좋아하는 〇〇

例文①내가 좋아하는 색은 보라색이다.(ネガ チョアハヌン セグン ポラセギダ)
→私が好きな色は紫です。

例文②내가 좋아하는 아이돌은 방탄소년단입니다.(ネガ チョアハヌン アイドルン バンタンソニョンダンインニダ)
→私が好きなアイドルは防弾少年団(BTS)です。

싫어하는 〇〇

例文①동생이 싫어하는 음식은 초콜릿이다.(トンセンイ シロハヌン ウンシグン チョコレートイダ)
→弟/妹が嫌いな食べ物はチョコレートだ。

例文②친구가 싫어하는 것은 벌레 에요.(チングガ シロハヌン ゴスン ポルレエヨ)
→友達が嫌いなものは虫です。

言われたい!韓国の甘々告白フレーズ♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

JINRI(韓国語レッスンアカウント)(@jinri_korean_lesson)がシェアした投稿 -

韓国人は自分の気持ちをストレートに伝えることが多く、韓国ドラマの告白シーンなんかは特にキュンキュンしますよね!

そこで、最後に「좋다(チョッタ)」以外に使える告白フレーズをお教えします!

나는 너를 좋아해(ナヌンノルチョアヘ)

「나는 너를 좋아해(ナヌンノルチョアヘ)」は、日本語で「私はあなたが好き」と言う意味です。

1番王道でストレートなフレーズですね!

韓国ドラマでもよく出てくるフレーズなどで注意して聞いてみて下さい!

내꺼 할래?(ネッコハルレ?)

 

この投稿をInstagramで見る

 

두진주(@dindu_jj)がシェアした投稿 -

「내꺼 할래?(ネッコハルレ?)」は、日本語で「僕のものになる?」という意味です。

男性から女性に言うことが多いフレーズです!

好きという言葉は入っていませんが、今風のおしゃれな告白フレーズで、

「내꺼 할래?(ネッコハルレ?)」と言われるとキュンとしちゃいますね!

너밖에 안 보여(ノパッケアンボヨ)

「너밖에 안 보여(ノパッケアンボヨ)」は日本語で、「君しか見えない」という意味です。

告白フレーズとしても使えますが、恋人同士で使うこともあります。

歌の歌詞みたいで少し照れ臭い感じはしますが、気持ちをストレートに伝える韓国人だからこそのフレーズだと思います!

twice
語学の勉強はアプリが便利!韓国語の会話が上達する無料アプリをチェック

続きを見る

© 2021 K-Channel