韓国アイドルは脱退直前にSNSでヒントを公開?人気アイドルたちの脱退直前の行動をまとめてみた!

近頃、事務所との契約満了を迎えると同時に所属グループから脱退するメンバーが後を絶ちません。人気アイドルグループからのメンバー脱退はファンにはもちろん、多くの人に衝撃を与えますよね。最近ではAOAのチョアが脱退を発表し、話題となりました。

そんな人気アイドルグループからの脱退を発表したメンバーの中には、脱退直前にSNSに脱退を暗示するヒントを残すメンバーも多くいるようです。今回はそんなメンバーと様々な葛藤の中でアップされたと思われる脱退のヒントを見ていきたいと思います。

【関連記事】

AOAから脱退・チョア

まずは6月に脱退を発表したばかりも元AOAのメインボーカル、チョア。彼女は今年の3月から自ら休みたいと申し出たことを理由に活動を休止していました。事務所はその理由について詳しくは明かしていませんでしたが、活動が再開されることを待っていたファンの期待に反し、自らSNSで脱退する意思を伝えました。

不眠症とうつ病で2年前から活動を少しずつセーブしていたこと、しかし疲れからくるものではなかったので活動を中断するしかなかったこと、復帰しようと頑張っていたけれどこれ以上休むとメンバーに迷惑をかけてしまうため脱退を決めたことなどが書かれていました。

脱退後はすでに予定されている個人スケジュール以外は芸能活動を続ける意志はなく、いつか元気な姿を見せられるようになったら戻って来たいという趣旨のことが書かれていました。

その後事務所との最終協議の上、正式的に脱退を発表したチョア。しばらくは治療に専念しながら自分のペースで生活し、またいつかチョアの心からの笑顔を見せてほしいですね。

少女時代から脱退・ジェシカ

2014年に少女時代を脱退したジェシカ。彼女も脱退前にSNSに脱退を暗示するメッセージを残したひとりです。SNSに突然「事務所と少女時代の8人のメンバーから今日限りでジェシカは少女時代のメンバーではない」と告げられ、戸惑っているという内容の文を掲載したジェシカ。その後事務所もジェシカの脱退を発表し正式に脱退することとなりました。

ジェシカが新たにファッション事業を始めたことから、少女時代の活動の優先順位に関して衝突が起こったことが脱退の理由とされています。現在ジェシカはファッション事業を進めながらソロ歌手としても活動中です。

TEENTOPから脱退・L.JOE

続いては今年TEENTOPを脱退したL.JOEです。昨年末に事務所との再契約を結んだ他のメンバーと違って、ソロ活動を理由に事務所との契約解除を望んだL.JOE。

その際特に脱退を暗示する投稿をSNSにしたわけではありませんが、L.JOEの場合はSNSのIDを変更しました。元々のIDはグループ名も含めた「teentoploveu93」でしたが、現在は「iam931123」に変更されています。このことから脱退するのではないかという推測がファンの間に広がりました。その後TEENTOPを脱退し、現在は俳優業を中心に活動しています。

※現在、正式に脱退した状態ではなく、事務所と専属契約を巡って裁判をしている状況です。また、7月31日には他事務所とL.JOEが一切の接触をしないよう、決定が下されました。

これはあまりに身勝手な理由で契約解除を求めているL.JOEへの制裁措置と考えられており、K-POP界の他の事務所や脱退を考えているアイドルたちに大きな影響を与えそうです。