韓国アイドル

韓国アイドルは脱退直前にSNSでヒントを公開?人気アイドルたちの脱退直前の行動をまとめてみた!

2017年8月23日

2NE1から脱退・MINZY

MINZYさん(@_minzy_mz)がシェアした投稿 -

今年の1月に惜しまれながら解散した人気グループ2NE1。解散の1年前に契約満了を理由に脱退していた末っ子メンバーのMINZYもSNSのプロフィールからグループ名を消し、脱退するのではという推測を呼び起こしました。

その後事務所が公式的に脱退を発表し、MINZYは自身のSNSにファンに向けた直筆の手紙を公開しました。

これからは2NE1のメンバーではなく”コン・ミンジ”として活動していくこと、ファンへの謝罪と感謝、ファンの愛に応えられるよう努力するなどの内容が書かれています。手紙に書かれている通り、現在はソロ歌手として華々しい活躍を見せてくれているMINZY。これからの活躍にも期待したいです。

SECRETから脱退・ソナ

SECRETを脱退したソナも脱退直前にSNSに意味深な投稿をしました。

フォーチュンクッキーから出てきたとみられる紙には”切に願い、その思いの分努力をすれば本当に大きな力を発揮するはず”と書かれています。その後契約満了と共にSECRETを脱退したソナ。脱退を控えていたソナにとって、ファーチュンクッキーのメッセージは勇気の出る言葉だったのかもしれません。

脱退発表後、ソナはSNSにファンへの感謝のコメントを掲載しました。

解散・4Minuteの元メンバージヒョン

남지さん(@njh9019)がシェアした投稿 -

最後は昨年解散を発表した人気グループ4Minuteのリーダーであったジヒョン。ジヒョンも解散直前に意味深な投稿をしていました。

남지さん(@njh9019)がシェアした投稿 -

本の1ページだと思われるこの写真。”あなたが作り出した音楽は間違いなくずっと残ります”、”今が最後の瞬間なのか”、”私は足跡を残したのよね?”などの文が書かれています。どこか解散を思わせる文章に感じられますね。

また、ジヒョンは解散発表後、SNSを通してファンに想いを伝えました。

脱退や解散を理由にグループから離れた多くのメンバーが、SNSにそれを暗示するヒントを残していたことが分かりましたね。アイドルとファンが交流するための最も手軽で身近なツールであるSNS。自分の気持ちを表すという目的以外にも、ファンに何かを伝えないという思いもあったのかもしれません。グループを離れても自分の夢を追いかけながら頑張っているメンバーを応援し、活躍を願いたいと思います。

【関連記事】

© 2023 K-Channel