元メンバーのヤンジウォンがT-ARAを脱退した理由は?今はSPICAで活躍!

yangjiwon1

みなさん、韓国の5人組ガールグループSPICAを知っていますか?

SPICAの中で、サブボーカルを担当しているヤン・ジウォンというメンバーがいますが、実は彼女は日本で有名なT-ARAの元メンバーでした。この事実は知っていましたか?

この話はT-ARAのファンたちもあまり知らない話ですが、今回は元メンバーヤン・ジウォンについて、ご紹介できればと思います。

彼女のプロフィールや彼女が所属しているSPICAの情報、そして彼女がT-ARAを脱退した理由についてまとめてみました!

SPICAのヤン・ジウォンはだれ? 彼女のプロフィール

yangjiwon2

ここで、まず彼女のプロフィールについて、簡単にご紹介します!

彼女は1988年4月5日、ソウル出身で、ヤン・ジウォンは本名です。身長は166センチ、体重は53キロ、血液型はA型です。

彼女はデビュー前、多様な経歴で有名な人物です。

彼女はデビュー前に破産したガールズグループで有名な「オソニョ」のメンバーでした。なぜ、「オソニョ」が有名になったかというと、「オソニョ」のメンバーが今はみんな有名人だからです。

「オソニョ」のメンバーは、G.NAという名前で活動したセクシー歌手「チェ・ジナ」、アフタースクールの「ユイ」、ワンダーガールズのラップ担当である「ユビン」、SECRETのメインボーカル「ヒョソン」、そしてヤン・ジウォンでした。

このメンバーを一人ひとりみると、すごいメンバーだったのが分かりますよね?

「オソニョ」が事務所の大人事情で倒産した後、ヤン・ジウォンはMNETメディアに所属を移し、一時期、プロジェクトグループカラーピンクの「Blue Moon」でラップを担当しました。

以降、T-ARAの元年メンバーとして「いい人」に参加し、デビューする予定でしたが、正式デビュー前、またT-ARAを脱退することになります。

「オソニョ」メンバー中で、デビューが最も遅かったメンバーでした。

そんな多様な経歴を持っている彼女がT-ARAを脱退した理由は何でしょうか?

その理由について、調べてみました!

ヤン・ジウォンがT-ARAを脱退した理由とは?

yangjiwon3

T-ARAは韓国でも日本でも人気があるガールグループですが、彼女はなぜ正式デビュー前、T-ARAを脱退したのでしょうか。

それについて、彼女がどんな発言をしたか調べてみました!

彼女は過去KBS芸能プログラム「ハッピートゥゲザー3」に出演し、自分の歌手デビューストーリーを公開しました。

当時、放送で彼女は「2007年、ガールズグループオソニョが解散され、T-ARAの元年メンバーに入り、デビューを準備していた。また、T-ARAのメンバーとして、ミュージックビデオまで撮影が終わっていた」と発言しました。

「しかし、T-ARAのメンバーとしてデビューする一ヶ月前、急に懐疑の感情があった。それで、結局芸能界を去り、2年間休んで、スピーカーのメンバーとしてデビューすることになった」と告白して注目を集めました。

彼女の発言を聞くと、その当時、彼女は複雑な感情だったようですね!

会社やメンバーとの問題ではなく、彼女の個人的、心理的な問題があったのではないかと思われます。

T-ARAとしてのデビューはできなかったですが、その後SPICAのメンバーとして活躍していましたが、皆さんはSPICAというグループを知っていますか?

ここでSPICAについて、簡単にご紹介できればと思います。