必見!韓国人の見分け方!韓国人の顔の特徴を紹介します!

同じ黄色人種でも顔が異なる私たち

私たち日本人と韓国人、そして中国人は同じ「黄色人種」と呼ばれ、同じような顔立ちをしています。しかし、韓国旅行に行った際、自分から日本人と伝えていないにも関わらず、なぜか日本語で話しかけられたことはありませんか?

そして最近では日本に中国人観光客が多く訪れるようになりましたが、顔だけ見て「あ、中国の方」と分かってしまうときってありますよね。

そこで今回は韓国人の顔の特徴や、日本・中国・韓国の顔の特徴をお伝えしていきたいと思います。

【関連記事】

韓国人女性の顔の特徴とは?

韓国人女性の顔の特徴を早速、ご紹介していきましょう。まず、男女ともに「一重まぶた」の方がとても多いです。

芸能人はメイクや整形をしている方も多いため、最近では二重まぶたの方も多いですが、元々は一重まぶたの方が主流でした。なぜ、一重まぶたの方が多いのかというと、一説によると「氷河期時代に、目に反射する雪が多く、視力低下のおそれがあり、そのため一重まぶたが生まれた」と言われています。

これはあくまで仮説ですが、実際に一重まぶたの方が多いのは事実ですね。

そして次の特徴と言えば「肌がきれい」ということ。これは世界中からも認められています。韓国人の肌の綺麗さは、韓国の文化に深く影響しています。

韓国ではみんな毎週サウナに通ったり、あかすりやエステなども頻繁に行っています。また、日頃から唐辛子を大量に摂取しているため、毛穴から油分や毒素を排出するため、いつもツヤツヤの綺麗なお肌を保つことが出来るようです。

また、文化とは関係ないですが、基本的に韓国では「美意識」の高い女性がとても多く、朝の漢江公園ではウォーキングやランニングをしている人が、ものすごく多いんです。老若男女、みんな健康や美容に関心が高いため、日頃から運動をしていることで、スタイル維持にも効果があるとされています。