八色サムギョプサルの八色は何味?韓国だけでなく日本でも食べられる!

八色サムギョプサル

日本でも話題の八色サムギョプサル

韓国で新しい焼き肉の世界が体験できると話題の「八色サムギョプサル」。その名の通り、色とりどりの8種類のサムギョプサルが食べることが出来ると、若者を中心に人気を集めています。

今回は「八色サムギョプサル」の人気店舗のご紹介や、日本での出店情報なども合わせてお伝えしていきましょう!

【関連記事】

韓国で人気の八色サムギョプサルとは?

八色サムギョプサル通常、韓国のサムギョプサルと言えばゴマ油や塩で味付けし、サンチュなどの葉物野菜と共に食べるのが主流ですが、こちらの八色サムギョプサルでは、すでに8種類の味付けがされています。

気になる8種類の味付けは、高麗人参・カレー・ニンニク・松の葉・ハーブ・味噌・ワイン・コチュジャンで、高麗人参や松の実、コチュジャンは韓国ならではの味付けですよね!

また、こちらの八色サムギョプサルでは「八色セット」を注文すると、上記のサムギョプサルに合わせて海鮮鍋やナムル、サラダなども無料で付いてくることでも人気があります。数人でお腹いっぱい食べたい!という方には、本当におすすめのお店です。

ちなみに、店員さんがサムギョプサルを焼いてくれるのですが、コチュジャンやハーブ、カレー以外にはあまり味の差が感じられず、焼いてハサミでカットされるうちに、どれがどの味か分からなくなる場合があります。気になる方は、焼くところをじっくり見ていてくださいね!

八色サムギョプサルおすすめは東大門店と鍾路店

八色サムギョプサル韓国内でチェーン展開している八色サムギョプサルですが、その中でも特におすすめな店舗は東大門店と鍾路直営店です。

八色サムギョプサル東大門店の情報

こちらの店舗は「24時間眠らない街・東大門」に位置しており、こちらの店舗もなんと24時間営業!ショッピングの合間や夜中にも利用が出来る便利なお店です。店内はカフェのようなカジュアルな雰囲気が特徴で、女性客やカップルなども多く利用し、外国人観光客も多く訪れる人気の店舗になっています。

営業時間は24時間で、休業日もありません。

八色サムギョプサル鍾路(チョンノ)直営店の情報

2013年にオープンしたこちらの店舗は、150人を収容できる2階建ての店舗であり、グループでの利用はもちろん、おひとり様でもOKです。明洞や仁寺洞などに隣接しており、ビジネスビルが密着している場所でもあることから、観光客はもちろん、地元の会社員などにも人気があります。

営業時間は11:00-23:00で、旧正月や秋夕(チュソク)の当日はお休みとなります。