→ココでしか見られない韓流ドラマが31日間無料

韓国俳優

実力派俳優キムジュヒョクの出演ドラマは?お父様はあの俳優さん?!

2018年1月13日

キム・ジュヒョクが出演した人気ドラマはこちら!

@kaichan4510がシェアした投稿 -

『カイスト』、『愛は誰でも一つ』、『ライバル』、『プラハの恋人』、『テルマ』、『武神』、『九岩・許浚(ホジュン)』、『アルゴン』がキム・ジュヒョクの出演したドラマです。

中でも『九岩・許浚(ホジュン)』は、お父様であるキム・ムセンも昔演じたことのあるドラマであり、韓国内でとても話題になった作品です。

キム・ジュヒョクの熱愛相手は女優?

キム・ジュヒョクは2012年9月3日、韓国ドラマ「武神」の共演がきっかけで、女優キム・ギュリと交際に発展したことを公式的に認めました。しかし、その後破局し、2016年12月13日、女優イ・ユヨンとの熱愛を認めています。

ちなみに2003年には女優のキム・ジスとの交際を発表し、なんと6年付きあった末に破局したキム・ジュヒョク。キム・ジスは当時亡くなったキム・ムセンの葬儀所でもキム・ジュヒョクを支えていたとし、とても献身的な愛で話題となりました。

キム・ジヒョク2017年10月30日交通事故で死亡

キム・ジュヒョクは10月30日午後4時30分頃、ソウル市三成(サムソン)洞の道路で車が横転し、通報を受けて出動した消防当局はキム・ジュヒョクを救助して心肺蘇生をしながら病院に搬送したが死亡しました。

最近まで精力的に活動していたため、大衆のショックは大きいだけでなく、所属事務所関係者も報道と同時にキム・ジュヒョクの事故を知って確認したとされています。

科捜研側は解剖結果を通し、「死因は頭蓋骨骨折などの頭の損傷と判断される」と明らかにした。問題視されていた薬物などは検出されず、死因として浮上していた心筋梗塞なども直接的な死因ではないことが伝えられた。

科捜研側は「薬毒物検査で微量の抗ヒスタミン薬が検出されたが、それ以外にアルコールや特異な薬物・毒物は検出されていない。心臓検査でも心臓動脈の損傷や血管異常、炎症などはなく、心筋梗塞や心臓伝導系の異常は確認できなかった」と伝えました。

未だ、直接的な原因が分からないとしてドライブレコーダーの検証なども行っているようですね。そして49日のミサにはファンも出席することが可能で、「1泊2日」のメンバーたちも同席することが発表されています。

突然、この世を去ってしまった俳優キム・ジュヒョク。どのような死に方でも悲しいですが、自身が起こした交通事故で亡くなったというのが本当に悔やまれます。天国では最愛のお父様と一緒に安らかに眠っていることでしょう。

【関連記事】

© 2021 K-Channel