→ココでしか見られない韓流ドラマが31日間無料

韓国語

韓国語で「チンチャ?」と「チョンマル?」はどちらが本当なの?

2017年7月20日

「チンチャ」「チョンマル」に違いはないの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

IZ*ONE 아이즈원さん(@official_izone)がシェアした投稿 -


ここまで見てきた例文で「チンチャ」と「チョンマル」どちらも同じ意味として使えることが分かりました。ですが、違いがないわけではないんです。それぞれの意味を見てみましょう。

まず、「진짜(チンチャ)」の意味。辞書を引いてみると”嘘や偽りのない真のもの”という意味だと書かれています。つまり「本当に」という意味で使われる他、「本物」という意味でも使える言葉なんですね。

では続いて「정말(チョンマル)」の意味です。同じように辞書を引いてみると”ある事実に関する言葉が実際と同じ状態であること。または、その言葉”と書かれています。実は、「정말(チョンマル)」には「正しい言葉」という意味が含まれています。

辞書に書かれていることも踏まえるとなんとなく、本当の意味が分かるような気がしませんか?当然こちらは「本物」という意味では使うことが出来ません。

違いを例文で見てみましょう。「この話は本当ですか?」という文章、もちろんどちらも使うことが出来ます。「이 이야기는 진짜예요?(イ イヤギヌン チンチャエヨ?)」、「이 이야기는 정말이에요?(イ イヤギヌン チョンマリエヨ?)」どちらも正しい表現です。

しかし、訳の方に注目してみると、それぞれ違う言葉で言い換えることが出来るのです。

「이 이야기는 진짜예요?(イ イヤギヌン チンチャエヨ?)」は「진짜(チンチャ)」に「本物」という意味がありますから、「この話は本物ですか?」という意味だともいうことが出来ます。

一方「이 이야기는 정말이에요?(イ イヤギヌン チョンマリエヨ?)」は「정말(チョンマル)」に「正しい言葉」という意味がありますから、「この話は正しいのですか?」という意味だとも言うことが出来るのです。こう考えてみると分かりやすいのではないでしょうか。

「チンチャ」と「チョンマル」を使い分けるには?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ITZYさん(@itzy.all.in.us)がシェアした投稿 -


「チンチャ」と「チョンマル」の違いは分かりましたね。ですが、基本的には同じ意味として使える言葉ですから、使い分けるとなると難しそうな気がしますね。

ひとつ、使い分けるためのヒントとなることがあります。それは「진짜(チンチャ)」は「정말(チョンマル)」に比べて少しくだけた印象があるということです。

「정말(チョンマル)」は公の場や目上の人に対しても使われますが、「진짜(チンチャ)」はそのような場面で使われることはありません。そのような場面では「정말(チョンマル)」を使うようにしましょう。

友人などと気軽に会話をするような場面ではどちらを使っても大丈夫ですし、どちらも正しい表現なので使いやすい方を使うのが良いと思います。

ただ、ここで注意をしなくてはならないのが「진짜(チンチャ)」は「本物」という意味で使われる場合には公の場や目上の人に対しても使って大丈夫だということです。あくまでも「本当に」という意味で使われる場合はですので注意してくださいね。

いかがでしたか?「本当に」という言葉をマスターすることで韓国語での会話もより広がると思います。是非マスターしてみてくださいね!

【関連記事】

© 2021 K-Channel