韓国語の簡単な勉強法!難しい単語やパッチムを覚えるコツを教えます!

korean

みなさんこんにちは!今回ご紹介するのは、韓国語の勉強方法についてです。K-POPや韓国ドラマが好きな方は歌詞の意味やセリフを字幕なしで聞ける・見られるようになりたい!と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、外国語を勉強するのってとても大変ですよね。学生なら授業などを取れますが、社会人になってから外国語を習得するのは難しいことかもしれませんね。

そこで今回は、韓国語を簡単に覚える方法をいくつかご紹介していこうと思います!韓国語を習得したい方は必見です!!

韓国語の簡単な勉強法!どうやって覚える?

韓国語

まず、一番最初につまづきそうなのはハングルの習得ですよね。なんだか模様のように見えるハングルはどうやって覚えればいいんでしょうか?

ハングル

こちらがハングル一覧表です。韓国語には単母音と二重母音を合わせると20個以上の母音が存在します。子音は平音、濃音、激音が存在します。ここまで聞くと、なんだか難しい・・・と思ってしまうかもしれませんが、基本的にはローマ字と同じ構造!子音プラス母音で一つの文字が完成します!

たとえば、日本語の「カ」または「ガ」にあたる(韓国語では濁音と清音の区別がなく、文頭では清音、文中では濁音になります。)가 は “g/k”にあたるㄱと “a”にあたるㅏで構成されていて、あわせると[ga/ka]の[가]になるんですね。

これがわかれば、あとは子音と母音を覚えるだけです!数は多いですが、覚えてしまえば組み合わせるだけなのでとても簡単!

試しに、自分の名前を韓国語で書いてみましょう!例えば、あなたの名前が「タナカ ハナコ」だった場合타나카 하나코となります!簡単ですよね。

さらに韓国語で特徴的なのはリエゾンです。例えば、괜찮아요(大丈夫です)は実際には괜차나요と発音します。母音しかない아の部分にㄴが来るんですね。これはどの文字にも起こるので、単語を覚える際に一緒に覚えてしまいましょう!

韓国語 パッチムの覚え方は?

勉強

さて、ここまでは簡単に覚えられるとは思うのですが、大変なのはパッチム!そもそもパッチムってなんでしょう?

例えば、안녕하세요(こんにちは)というハングルの中にもパッチムが潜んでいます。それは안녕のそれぞれの文字の下についているㄴとㅇです。これで一つの文字で「アン」「ニョン」と読むことができるんです。

ハングル

こちらがパッチム表!かなり多いですよね。しかも、表記されているまま発音するのではなく発音が変わったりするのです。これはもう覚えるしかありません・・・

一番難しいのは二つのパッチムが一緒についている場合。これはどっちかだけを発音することになるので注意です!

例えば、「大丈夫です」という意味の괜찮아요は日本語表記で「ケンチャナヨ」ですが、チャ、に当たる찮には二つのパッチムがついていますよね。でもこれはルール上、左のㄴを発音します。しかし、必ずしも左のパッチムを発音するという訳ではないので注意です。