韓国語で自己紹介しよう!名前から趣味まで自己アピールをしっかりしよう

簡単フレーズの自己紹介でアピール上手になろう!

韓国語で自己紹介をしたい方は必見!韓国語の簡単な自己紹介フレーズを発音と一緒にご紹介します。韓国語での自己紹介をマスターして自己アピール上手になれば、きっと良い出会いも増えるはず。自己紹介の際に気をつけたいポイントや、自己紹介の例文もご紹介するので、韓国語での自己紹介を考えたい方もぜひ参考にしてみてくださいね!

【関連記事】

韓国語で自己紹介!基本フレーズの発音チェック

韓国語で自己紹介する際に、どんなシーンでも使える挨拶の基本フレーズをご紹介します。発音と一緒にチェックしてみてくださいね。

  • こんにちは(안녕하세요 アンニョンハセヨ)
  • 初めまして(처음 뵙겠습니다 チョウム ペッケッスムニダ)
  • お会いできて嬉しいです(만나서 반갑습니다 マンナソ パムニダ)
  • よろしくお願いします(잘 부탁합니다 チャル チャルプタッカムニダ)

韓国語で自己紹介!まずは名前の言い方を覚えよう

① 제 이름은 ○○ 입니다(チェ イルムン ○○ イムニダ)

「제 이름은 ○○ 입니다」は、「私の名前は○○と申します」という意味で、普段の自己紹介から、フォーマルな場での自己紹介にも使われるフレーズです。

② 저는 ○○ 라고 합니다(チョヌン ○○ ラゴ ハムニダ)

「저는 ○○ 라고 합니다」は、「제 이름은 ○○ 입니다」よりも少しやわらかい言い方になり、「私は○○といいます」というようなニュアンスになります。また、同世代の人に自己紹介する際や、少しカジュアルな場での自己紹介の際には、「○○ 라고 해요(〇〇 ラゴ ヘヨ)」だけでも十分です!

同世代の人に自己紹介する際に、「제 이름은 ○○ 입니다」や、「저는 ○○ 라고 합니다」というフレーズを使っても問題はありませんが、少し堅苦しいニュアンスになってしまうので、目上の人やフォーマルな場での自己紹介の際には「제 이름은 ○○ 입니다」や、「저는 ○○ 라고 합니다」を使い、ラフに自己紹介できる場では「○○ 라고 해요」と使い分けるのがおすすめです!

③ ○○라고 불러 주세요(○○ ラゴ ブロ ジュセヨ)

名前の言い方と合わせて覚えておきたいのが、「○○と呼んでください」というフレーズです。自分の名前が長くて短縮して呼んでほしい場合や、ニックネームで呼んでほしい場合などに使えるので、名前の言い方と合わせて覚えておくととても便利です!

韓国語で自己紹介!年齢は名前と同じくらい需要?


日本ではあまり経験しませんが、韓国では年齢での上下関係がはっきりとしているため、初対面の人に年齢を聞かれることが多々あります。そのため、初対面の人に自己紹介する際は自分の年齢を自ら公表することがマナーでもあるんです。

そして年齢を教える際に気をつけたいポイントが1つあります!韓国と日本とでは年齢の数え方が違うため、基本的に1歳ズレが生じています。日本では19歳でも韓国では20歳という場合もあるため、間違った年齢を教えてしまわないよう、韓国では自分が何歳になるのか事前に調べておくと良いです。

また、自分の年齢が韓国では何歳なのかはっきりとわからない場合は、自分の生まれた年を教える方法もあります。自分の年齢を正しく伝えられるよう基本的な年齢の言い方をチェックしておきましょう!

① 나이는 ○○ 살입니다(ナイヌン ○○ サリムニダ)

「年は○○です」という意味です。

② 저는 ○○ 년생입니다(チョヌン ○○ ニョンセンイムニダ)

「私は○○年生まれです」という意味です。例えば1994年生まれの場合、「저는 94년생입니다」となります。はっきりと年齢を言いたくない場合や、年代が近そうな人に自己紹介する際にもよく使われます。ネイティブもよく使うフレーズなので、韓国の人に年齢を教える際にはぜひ使ってみてくださいね。