新年の挨拶「あけましておめでとう」の韓国語の発音を教えます!

新年

韓国語であけましておめでとう

みなさんこんにちは!今回ご紹介したいのは、韓国語での新年の挨拶「あけましておめでとう」の言い方と発音について!

韓国は旧暦のため、2月ごろに新年のお祝いをするのですが、よく韓国のアイドルたちが韓服を着て新年の挨拶をしたりしていますよね!

そこで、今回は韓国語で「あけましておめでとう」の表現とちょっと特殊な発音についてご紹介していきますよ!!

画像で解説!韓国語「あけましておめでとう」の発音!

あけましておめでとう

さて、ここでは韓国語の「あけましておめでとう」の表現と、その発音を画像付きで解説していきたいと思います!!

まず、韓国語では「あけましておめでとうございます」という言い方を새해 복 많이 받으세요(セヘ ポン マニ パドゥセヨ)と言います!ちょっと発音が難しいですが、何回か練習して体に染み込ませてみてください!

それぞれの言葉の意味は、새해(セヘ)が「新年」、 복(ポン)が「福、幸せ」 많이(マニ)が「たくさん」、そして 받으세요(パドゥセヨ)が「受け取ってください」です。つまり、「新年、福をたくさん受け取ってください」という意味なんですね。

これは、日本語でいう「あけましておめでとうございます」という意味でも使えますし、「良いお年を」と言いたい時、つまり年末にも使える万能な言葉なのです!!

では、発音を画像とともに解説していきます!

새해 복 많이 받으세요

こちらがそれぞれの単語を分解した図です。まず、ハングルを少し勉強されている方は새해は問題なく読めると思います。「セヘ」と発音しますね。

さて、次からが少し難しくなります。복はそのまま読むと「ボク」なのに、새해 복 많이 받으세요になると何故「ボン」になるんだろう?って思いませんか?

実は、次の単語が많이(マニ)、つまり頭の発音がmで始まるため복のㄱの発音がㅇになって봉に変わるんです!そのため、「ボン」と発音されるんですよ。

さて、많이ですが、そのまま発音すると、「マンイ」ですよね。でも二番目の音が母音のみの이なので、많이が마니と発音されるんです!

韓国語の発音はこう見るとちょっと難しそうですよね。確かにかなり発音の例外ルールや、覚えることは多いのですが一回覚えてしまうとどんどんいろんな単語が読めるようになりますよ!是非この機会にハングル、そして韓国語を勉強してみてはいかがですか?