K-POP&韓国歌手 韓国芸能人 韓国語

カムバックの韓国語は「컴백(コムベッ)」SNSですぐ使えるフレーズ集!

2022年3月11日

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

カムバックは韓国語で「컴백(コムベッ)」

K-POPでよく使う韓国語「カムバック」の正しい読み書きや発音ができるようになって、推しのアイドルに応援メッセージを伝えたくないですか?

韓国語でカムバックは「コムベッ」と発音し、「컴백」と書きます。

日本語とは異なる発音で、少し難しく感じるかもしれませんが、現在韓国留学中の筆者が、ネイティブな韓国語に近い発音ができるようコツを解説。

カムバックを使ったフレーズもご紹介するので、この記事を最後まで読めば、K-POP友達との会話や推しのコンサートで話せるようになるはずです!

後半では、SNSで「컴백」と一緒に使われる人気のハッシュタグや、「カムバック」と一緒に覚えておくと便利な単語もお伝えしていきます!

「カムバック」を正しく韓国語で覚えよう

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE JAPAN OFFICIAL(@jypetwice_japan)がシェアした投稿


そもそもカムバックとは、アイドルが活動を再開したり、新曲や新アルバムがリリースされることを意味します。

推しが戻ってくる時には、何度も耳にした言葉なのではないでしょうか!

そんなカムバックを韓国語で正しく読み書きできるように、ここでは詳しくチェックしていきましょう!

正しい発音方法

冒頭でもお伝えしましたが、発音は「コムベッ」といいます。

少しでもネイティブの発音に近づけるようにしたい方のために、「コム」と「ベッ」の2つに分けてご説明していきますね!

まず「コム」はコンピュータの「コン」を発音するように言ってみましょう。

【よりネイティブっぽい発音方法】

  • 「コ」は「か」の口で息を強く吐きながら、「コ」と発音すると韓国人の発音に近くなります。
  • 「ム」の部分はパッチムという特有の文字で、発音は「ン(m)」の音に近くなります。口を閉じて「ン」と発音すればOK。
ハングル
韓国語「あいうえお表」と覚え方のコツを大公開!

続きを見る

次に「ベッ」の発音ですが、厳密にいうと「ベッ」を発音した後に、「ク(k)」の音を舌の奥で息を詰まらせるようにするのが正しい発音です。

このとき、音が漏れていなければOK。「べ」を発音した後に「k」の音を舌の奥で息を詰まらせるようにする。

初心者にはちょっと難しいかもしれないですが、日本語読みの「コムベッ」で十分に通じますので安心して下さい。

より韓国人っぽく発音したい方は、上記を参考に練習してみてくださいね!

ハングル表記

ハングルでカムバックは「컴백」と書きます。「コム」は「컴」、「ベッ」が「백」となります。

そして「컴백하다(コムベッカダ)」=「カムバックする」という動詞の表現もよく使われます!これはセットでぜひ覚えておきましょう。

特にハングルは、同じ音でも違う文字で表記することもあるため、ハングル文字をすでに知っている!という方でも、スペルを間違えやすいです。

音や文字だけで覚えてしまうと、発音するときやスペルミスに繋がるので、発音とハングルは一緒に覚えるのがポイント!

ぜひ活用してみてくださいね!

また、日本語の「カムバ」のように省略したハングルはありません。「カムバ」と言っても伝わらないので注意が必要です。

コピペですぐに使える!「カムバック」を使った例文

 

この投稿をInstagramで見る

 

ENHYPEN(@enhypen)がシェアした投稿


カムバックの発音もハングルも覚えたら、次は実際に会話で使ってみたくないですか?

ここからは、ファン同士で使える韓国語をご紹介していきます。

しっかり覚えて、カムバックするアイドルやK-POP友達に使ってみましょう。

まず「カムバック」と合わせて覚えおきたい単語

  • 「ショーケース」=「쇼케이스(ショケイス)」
  • 「カムバックステージ」=「컴백 무대(コムベッムデ)」:直訳すると「カムバック舞台」ですが、この言い方がよく使われています。また、初回放送の意味を表す첫방송(チョッパンソン)を略して「첫방(チョッパン)」と使われることも多いです。
  • グッバイステージ=「굿바이스테이지(막방)」:チョッパンとは反対に、最後の放送を마지막 방송(マジマッパンソン)と言い、막방(マッパン)と略されます。
  • ティザー=「티저」

ファン同士での会話で使えるフレーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

BLΛƆKPIИK(@blackpinkofficial)がシェアした投稿

●来月カムバックをするらしい!

다음 달에 컴백한대!(タウム ッタレ コムベッカンデ)

「다음 달(タウムッタル)」は「次の月」と直訳し、「来月」という意味を指します。「今月」と言う場合は「이번 달(イボンッタル)」と使えます。

カムバックをすることが決まれば、使わずにはいられないフレーズです!

●カムバック楽しみです。

컴백을 기대돼요.(コムベグル キデデヨ)

「기대돼요(キデデヨ)」は直訳すると「期待します」で、つまり「楽しみです」を表します。

友達などに「楽しみ~!」とため口で伝えたいときは、「기대돼(キデデ~)」と使ってみましょう。

●カムバックおめでとう!

컴백 축하해!(コムベッ チュカヘ)

「축하해(チュカヘ)」は「おめでとう」を意味します。

そのため「お誕生日おめでとう」は「생일 축하해(センイル チュカヘ)」と使うことができます。

お祝い事があるときには、名詞を変えて「~축하해」と使ってみてくださいね!

●次のカムバックはいつですか?

다음 컴백은 언제예요?(タウム コムベグン オンジェエヨ)

「언제예요?(オンジェエヨ)」で「いつですか?」を表します。

例えば、誕生日がいつなのか知りたいときは「생일이 언제예요?(センイリ オンジェエヨ)」で聞くことができます。

このフレーズで、推しのメンバーにSNSやサイン会などで質問してみてください!

●カムバックの準備、頑張ってください。

컴백 준비 화이팅하세요.(コムベッ ジュンビ ファイティンハセヨ)

「화이팅하세요(ファイティンハセヨ)」はカジュアルな表現なので、フォーマルに伝えたいときには「힘내세요(ヒムネセヨ)」と使います。

もしくは、気楽に「がんばって!」=「화이팅(ファイテイン)!」ともよく使われますね!

他にも「열심히 하세요(ヨルシミハセヨ)」という表現もありますが、これは勉強など熱心に何かを頑張るときによく使われるため、ファンが応援する際にはあまり使われません。

韓国語ファイティン
韓国語「ファイティン」!正しい使い方と便利な応援フレーズをご紹介します!

続きを見る

●今日はM-netでカムバックステージがあります!

오늘은 M-net에서 컴백스테이지가 있어요!(オヌルン エムネセソ コムベッステイジガ イッソヨ)

「~가 있어요(イッソヨ)」は「~があります・います」を意味します。

韓国語では、日本語のように「ある、いる」を使い分けないので、そのまま「있어요」と言えば大丈夫です。

「~がない」と伝えたいときは、「~가 없어요(オプソヨ)」と言います。

●BTSのカムバック舞台、とてもかっこよかった!

BTS의 컴백 무대가 너무 멋있었어!(ビーティーエスエ コムベッ ムデガ ノム モシッソッソヨ)

「멋있어요(モシッソヨ)」は内面的なことも含めて全体的に「かっこいい」ときに使える言葉です。

ちなみにイケメンなど、見た目のかっこよさを伝えたいときには、「잘 생겼어요(チャル センギョッソヨ)」を使います。

例えば、「지민은 너무 잘 생겼어요!(ジミヌン ノム チャルセンギョッソヨ)」で「ジミンはとてもかっこいいです! 」となります。

BTS
かっこいいイケメンに「素敵!」と言ってみたい!韓国語のフレーズ10選

続きを見る

●次回のカムバックも楽しみにしてます。

다음 컴백도 기대할게요.(タウム コムベッド キデハルッケヨ)

「~도(~ド)」は韓国語で「~も」との意味。日本語でもよく使われる「私も!」は韓国語で「나도!(ナド)」と言います!

また「~ㄹ게요/을게요 (~ルケヨ/ウルケヨ)」で「~します」と自分の意思を表すことができます。※~ㄹはパッチムなし、~을はパッチムありに使用。

丸コピOK!SNSで人気なハッシュタグ

「컴백」が使われた、インスタグラムで人気のハッシュタグをいくつかご紹介します。

使われる頻度が高い順から並べていますので、実際にコピペして推しのカムバック情報をいち早くゲットしたり、応援メッセージに使ってくださいね!

 

  • #컴백(カムバック)
  • #컴백쇼(カムバックショー)
  • #컴백무대(カムバック舞台)
  • #컴백무대기대해주세요(カムバック舞台期待してください)
  • #컴백축하해(カムバックおめでとう)
  • #컴백쇼케이스(カムバックショーケース)
  • #컴백스테이지(カムバックステージ)
  • #컴백준비(カムバック準備)

韓国語で「カムバック」を使いこなそう!

今回は「カムバック」の韓国語について詳しく解説しました!

韓国語で「コムベッ」は上手く発音できましたか?韓国語の発音「コムベッ」と、ハングルの「컴백」をセットで覚えてくださいね。

また、「カムバック」を使ったフレーズやSNSで人気のハッシュタグについても合わせてご紹介しました。

実際にSNSやK-POP好きの友達にも、今回覚えた「カムバック」を使った韓国語のフレーズを使って、ぜひ推しのアイドルを応援しましょう!

© 2022 K-Channel