K-POP&韓国歌手 韓国アイドル 韓国芸能人

BTSメンバー人気順2022【最新】日米韓での人気を比較&考察してみた!

 

この投稿をInstagramで見る

 

HYBE LABELS(@hybe.labels)がシェアした投稿

BTSメンバーの世界での人気順が知りたい!

2022年現在、本国の韓国ではもちろん!アメリカを始めとする世界各地でコンサートを行えば、チケットは即時完売と。

不動の人気を維持し続けているBTS

「そんなBTSメンバーの中で誰が人気なのか」「世界各地で人気メンバーって異なるのか」

誰もが密かに気になっている疑問ではないでしょうか。

まずは、国別の人気順を見ていく前に”世界全体での人気順”を考察してみました!

世界での人気順を考察する資料となるのは、2021年12月からスタートしたInstagramの個人アカウントのフォロワー数ではないでしょうか。

フォロワー数だけで見てみると結果はこちら

BTSメンバー世界人気ランキング

1位 テテ(V)
2位 ジョングク
3位 ジミン
4位 J-HOPE
5位 ジン
6位 SUGA
7位 RM

※2022年5月現在

Instagramのフォロワー数なので、更新率なども関わってきていると思いますが、マンネメンバーのテテ・グク・ジミンが上位に!

何と、1位のテテは脅威の4000万人超えのフォロワー数を誇ります。

BTSマンネラインの魅力を知ろう!人々を魅了する理由をエピソードと共に紹介

続きを見る

では、こちらの世界全体での人気順を念頭に置いて「日本」「韓国」「アメリカ」での人気順を見ていきましょう!

人気順は年々変動致しますので、あくまでも2022年5月現在の結果として参考にしていただければと思います。

BTSメンバーの人気順2022【日本編】

 

この投稿をInstagramで見る

 

HYBE LABELS(@hybe.labels)がシェアした投稿


まずは、日本での人気順を見ていきましょう!

防弾少年団(BTS)が日本デビューを果たしたのは、2014年6月4日。

韓国でデビューをしてから、約1年後に日本でデビューしたのですね!

「NO MORE DREAM〜Japanese Ver〜」でJapanデビューを飾りました。

ここ
BTSの練習生期間まとめ!各デビューまでの道のりを徹底調査!

続きを見る

デビューから約8年が経っている日本での人気順は、どんな結果になったのでしょうか。

また、日本ARMYの心を掴む魅力は何なのでしょうか。BTSをこよなく愛し続ける筆者が考察してみました!

(※参考サイト:https://www.nehannn.com/artist-list/m-all/default_1.html)

1位:テテ(V)

堂々の1位に輝いたのは「テテ」

テテの魅力といえば、やはりコンサートで魅せてくれる”V”としての姿と普段のほんわかした”テテ”としての姿のギャップですね!

四次元、5歳児と呼ばれるテテワールド全開の可愛らしい姿からは想像が付かないような、コンサートでのセクシーな麗しい姿。

そして、「世界で最もハンサムな顔」TOP5の常連組となるほどの完璧な美貌。

そんな素晴らしい顔面偏差値のお顔を持ちながら、天然な行動を炸裂する愛らしい姿が日本女性の母性本能を擽るのでしょう。

2位:ジミン

BTSの中で一番男性人気が高いと言われている「ジミン」

ジミンの魅力といえば、中性的で女性も憧れる程の美しさ。

華奢な体で披露されるしなやかで、今にも壊れてしまいそうな程の魂が籠ったキレキレのダンスパフォーマンス。

そして、ジミンが愛される最大の理由は、デビューから誰よりも努力を重ねてきたと言われる”誠実な人柄”ではないでしょうか。

努力を重ねてきた結果得た高いパフォーマンス能力が、ジミンの人気を支えているに違いません。

3位:ジン

自他ともに認める”WWH(ワールドワイドハンサム)”な「ジン」

ジンの魅力は美しすぎる美貌はもちろん!いつどんな時もブレない芯の強さではないでしょうか。

着飾らず、ユーモア溢れる人柄。人間としての魅力を感じざるをえません。

そして、自身の魅せ方をよく知っているジン。

肩の力を抜きながらも、自身の美しさを最大限表現してくれるそんな姿に虜になるARMYが多いのではないでしょうか。

4位:ジョングク

https://twitter.com/BTS_twt/status/1462676226779205632?s=20&t=woB1wkNjtPlxRxYFrC5uVw

黄金マンネとデビュー当初から呼ばれる「ジョングク

そんな黄金マンネの魅力と言えば、なんと言っても!何でも完璧にこなしてしまう天才的能力。

そして、LIVEでは倒れそうなくらい精一杯、等身大の姿でARMYのためにパフォーマンスしてくれるジョングク。

ARMY想いで、ヒョン想い。汚れの知らない綺麗な心の持ち主の愛されマンネ。

パフォーマンス力はもちろん!ジョングクの人柄に惹かれるファンは多いのではないでしょうか。

5位:SUGA

ファンの中でも、一言では魅力を語りきることはできないと言われている「SUGA」

確かに、噛めば噛むほど色んな味が溢れてくる。そんな魅力がSUGAにはあります。

多方面で認められているプロデュース能力、魅力的な声で奏でる抑揚のあるラップはもちろん!

SUGAがふいに見せてくれるお茶目で、よく喋る”ユンギ”としての姿に心惹かれること間違いありません。

そして、SUGAの音楽に対する情熱も彼の魅力の1つではないでしょうか。

6位:J-HOPE

BTSのお母さんとメンバーから頼られ続ける「J-HOPE」

J-HOPEの魅力を語る上で欠かせないのは、ダンスへの愛情が伝わってくるようなゴリゴリのダンスパフォーマンス。

柔軟なダンスパフォーマンスと軽やかな高音ラップからは、J-HOPEのリズム感の良さが滲み出ています。

そして、自分よりも他人を優先という言葉を体現したように、常に相手を思いやり、気に掛ける温かい心の持ち主のホビ。

ホビがメンバーを見守る時の笑顔、影のリーダーとしてチームを引っ張る男らしい姿に魅了されるARMYは多いはずです。

7位:RM

https://twitter.com/BTS_twt/status/1304055241051045891?s=20&t=yn8p89RRJjKc4dpBeiKHyg

不器用ながら何でもこなしていくリーダー「RM」

彼の魅力は、誰にも真似できないような重厚感があり洗練されたような美しいラップ。

真面目すぎる程、真面目なRMが、人生に精一杯向き合った結果生まれた心に刺さる言葉の数々。

周りの空気をしっかり読み取り弾ませるトーク力、世界でもしっかり通用する高い英会話能力。

BTS-member
BTSメンバーの英語がうまい順は?英語力と発音の2大ランキングで紹介!

続きを見る

そして、男気溢れるリーダーシップさと柔らかい物腰から伝わる、包容力が溢れるジェントルマンな姿。

頼りがいのある男らしいのがRMの魅力ですよね。

BTSメンバーの人気順2022【アメリカ編】

 

この投稿をInstagramで見る

 

HYBE LABELS(@hybe.labels)がシェアした投稿


グラミー賞・AMA(American music award)・ビルボード等、数々のアメリカの賞レースを席巻しているBTS。

そんなアメリカでの人気順はどんな結果になっているのでしょうか。

BTSメンバー人気ランキングinアメリカ

1位 ジョングク
2位 ジミン
3位 SUGA
4位 テテ(V)
5位 J-HOPE
6位 RM
7位 ジン

アメリカでの人気順の結果を見てみると、日本の順位とは少し異なりますね。

やはり、HIPPOPの本場でもあるアメリカ。高いラップ能力を誇るSUGAが上位に君臨しています。

そして、韓国や日本ではジョングクの人気順が2019年以降(タトゥーを入れ、ピアスが増えた以降)変わってきたと言われています。
しかし、タトゥーに寛大なアメリカでは、変わらずパフォーマンス能力が高いジョングクが高い人気を誇っています。

BTSでタトゥーを入れているメンバーは2人!込められた意味やデザインを調査

続きを見る

また、実力の高さが人気に比例しやすいと言われるアメリカでは、プロデュース能力の高いSUGAやRMの人気も高いようです。

次のページへ >

© 2022 K-Channel