K-POP&韓国歌手 韓国アイドル 韓国芸能人

BTSのメンバーカラーは2種類? 推しの色を知ってヲタ活に活かそう

 

View this post on Instagram

 

A post shared by HYBE LABELS (@hybe.labels)

BTSの公式カラーはない

K-popアイドルグループの定番になりつつあるグループカラーや、メンバーごとに決められたメンバーカラー!

ファンなら推しのメンバーカラーを知って、小物の色を揃えたり、ネイルの色の参考にしたい!と思うのは自然なことですよね。

BTSのメンバーカラーが気になり探してみるも「えっ?結局公式はどの色なの?」と思った方も多いはず。

結論からいうとBTSは公式のグループカラー・メンバーカラー共にありません

しかしBTSと言えば「보라해(ボラへ)」が有名なことから、グループカラーは紫が思い浮かびますよね。

BTSカラー紫は特別な色!テテの「紫するよ」に込められた想いに感動!

続きを見る

では個人のメンバーカラーはどうなのでしょうか?

実は公式のメンバーカラーはないものの、非公式でメンバーカラーがなんとなく決まっています。

この記事では、そんなBTSのメンバーカラーについて詳しくご紹介していきます。

BTSメンバーのマイクカラー

ファンならすでに知っているかもしれませんが、BTSは個人のマイクが色分けされて各メンバーに割り当てられています。

しかしこのマイクカラー、メンバー全員途中から色が変わったり戻ったりしています。

マイクの色をメンバーカラーとする見方もあるため、1人1人のマイクカラーの歴史をご紹介します。

ジン:ピンク ⇔ 黄緑 ⇔ ホワイト

https://twitter.com/subha11472/status/1200139833181536256?s=20&t=A5aHpwhusKFcvdulgA5gzg

ピンクが好きなことで知られているジン。

マイクもジン=ピンクでイメージづいている人は多いのではないでしょうか。

お似合いですよね!

ですが、2020年10月以降にはピンクのマイクの他にホワイトのマイクを使うようにもなりました。

https://twitter.com/yumijin813/status/1312058197922902016?s=20&t=-j6IHs_XtEV9oxK3o-AWLg

更に2021年5月頃からは黄緑色のマイクも使用するように。

ARMYからは「黄緑もきれいだし似合う」「でもジンはやっぱりピンクが似合う」と反応も様々です。

https://twitter.com/39sakkii_21/status/1393864600525758467?s=20&t=JA-MhdMqroPYaHOYxNdFkQ

最近のBTSのライブ「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」では、またピンクのマイクに戻っていたりと3色を使い分けているようです。

シュガ:ブラック ⇔ シルバー

https://twitter.com/emo_n0830/status/1160801121671057413?s=20&t=BROe_KUv9Mm60XH8QK7BUA

シュガは最初ただのマットな黒のマイクを使い始め、その後キラキラした黒のマイクへと変化!

その後2021年5月頃からはシルバーのマイクを持つようにもなりました。

suga-bts

https://www.youtube.com/watch?v=RRhjdYsNwAk

黒とシルバーというシンプルでクールな雰囲気がシュガらしいですよね。

最近のBTSのライブ「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」では、変わらずシルバーを使っていました。

今後、もしかするとシルバーと黒とを使い分けることもあるかもしれませんね。

J-HOPE:シルバー×ライトブルー ⇒ レッド ⇒ ペールグリーン

j-hope

https://theqoo.net/square/1092524529

J-HOPEのマイクの色は初め、シルバーとライトブルーを掛け合わせたような色でした。

ラインストーンが散りばめられているので、光の当たり具合によってスカイブルー色に見えたり、薄い紫色に見えたりするキレイな色です。

そのあとはレッドのマイクに変わります。

https://twitter.com/sigure1218/status/1527267819900940288?s=20&t=BROe_KUv9Mm60XH8QK7BUA

明るく元気ハツラツなイメージのJ-HOPEにぴったりの原色カラーで、どこか大人の色気も感じられますね。

赤色のマイクの次にお目見えしたのは、ガラッと雰囲気を変えたペールグリーン。

https://twitter.com/jhopeindiateam/status/1526779119702114305?s=20&t=BROe_KUv9Mm60XH8QK7BUA

これまた淡くやさしいグリーンカラーがJ-HOPEの雰囲気にぴったりです。

イヤモニも色を合わせていますね。

さすがはBTSのオシャレ番長!どんな色でも似合ってしまいます。

直近のライブ「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」でもペールグリーンのマイクでパフォーマンスしていました。

RM:スカイブルー  ⇒ シルバー ⇒ ブルー

rm-bts

https://theqoo.net/square/1092524529

RMは初め、マットなブルーのマイクを使用していました。

爽やかで好青年な感じがRMにぴったり!

https://twitter.com/BTS_twt/status/1134551760037699584?s=20&t=BROe_KUv9Mm60XH8QK7BUA

その後スカイブルー色にラインストーンがあしらわれたマイクを使用するように!

キラキラしているので、ステージ上ではこちらのマイクの方が映えますね。

RM-mic

https://www.youtube.com/watch?v=RRhjdYsNwAk

2020年の秋ごろからはラインストーンで装飾されたシルバーのマイクになりました。

RMの知的でクールな印象によく合います。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by RM (@rkive)

直近のライブ「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」ではまたまた新しいカラーが登場します。

色は深みのあるブルーカラーに!

ファンからは「新しいマイクカッコいい!」と大絶賛でした。

RMは途中シルバーを挟むものの、マイクカラーに関しては「ブルー」のイメージが強いですね。

次のページへ >

© 2022 K-Channel