東大門にオープンしたサミットホテルソウル!アクセス便利で口コミも大人気のホテル

クチコミ評価の高いソウルサミットホテル

クチコミ評価が高く、外国人観光客から人気のソウルサミットホテル。格安で泊まれるホテルとしては、なかなかキレイであり、なんと言っても東大門という立地が人気の秘密でもありますね。

2013年9月にオープンして以来、安定した人気を誇るソウルサミットホテルの魅力をたっぷりとご紹介していきたいと思います!

【関連記事】

東大門で遊ぶのに便利なソウルサミットホテル

ソウルサミットホテルは眠らない街「東大門」に位置しています。韓国旅行の醍醐味とも言える「朝までショッピング」が楽しめる人気のエリアです。

夜の街というイメージが強い東大門ですが、昼間は東大門DDPやDoota免税店、現代シティアウトレットや東大門総合市場などがあり、実は24時間楽しめる場所としても有名です。

また、タッカンマリやホルモン通りなど、有名グルメ店も多く、韓国のチェーン店は東大門を訪れれば必ず出会うことが出来ますね。朝方まで買い物したい方も、夜はゆっくりと休みたい!という方も、東大門エリアに泊まればとっても便利なこと間違いなしです。

ソウルサミットホテルのアクセス方法は?

ソウルサミットホテルは、東大門のファッションビル群から少し離れた場所に位置しています。それでも歩いていける距離ですので、ご安心くださいね!

ミリオレやDootaが立ち並んでいる通り沿いを、新羅ホテル方向へ歩きます。新羅ホテルのすぐ近くに南山ソウルタワーがあるので、そのタワーめがけて歩くというと分かりやすいかと思います。

4号線東大門歴史文化公園を利用するなら4番出口を利用しましょう。また、空港からのリムジンバスも近くに停車します。仁川空港からKAL6702リムジンでホテル目の前に、金浦空港からは一般リムジン6021を利用し、イビスジェットアンバサダー東大門で下車すれば徒歩6分程度ですよ。