キャラクタールームもあるロッテワールドホテル!周辺情報もチェックしよう!

ロッテワールドに併設された人気ホテル

韓国ソウルに人気テーマパーク「ロッテワールド」。人気仮想結婚バラエティ「私たち結婚しました」やドラマ「天国の階段」のロケ地としても人気があり、ソウル市内の幼稚園児や小学生の遠足スポットとしても定番の場所です。

この人気テーマパークに併設されているのが、こちらのロッテワールドホテル。あのロッテホテルやロッテ百貨店と同じ系列のため、外国人観光客はもちろん韓国人観光客も訪れる人気のホテルになっています。

今回はここロッテワールドホテルにスポットを当てて、気になる朝食や周辺の情報、とても可愛い!と大人気のキャラクタールームの情報などもまとめてお届けしていきましょう。

【関連記事】

ロッテワールドホテルの朝食

ロッテワールドホテルでは2階にあるレストラン「ラ・セヌ」で朝食ビュッフェを行っています。それぞれの季節に合わせた料理内容が特徴的で安定した人気を誇っています。また各種料理コーナーがオープンキッチンとして構成されており、まるで列車に乗りながらそれぞれの駅で料理を楽しめるような「フードトレイン」がコンセプトとなっています。

韓国料理、中華料理、日本料理和食、洋食など150種類余りの色々なメニューがあり、何を食べるか悩んでしまうほど!ちなみに料金は朝食ビュッフェの場合、大人4800円・子供2800円となっており、この他にサービス税が加算されます。

ちょっとリッチな朝食をホテルで優雅に楽しみたい!という方は、ぜひ利用してみると良いですね。

ロッテワールドホテルのキャラクタールームとは?

おとぎの国をイメージして作られたキャラクタールームは、小さいお子様連れの家族だけが利用できるというシステムになっています。キャラクタールームはロッテワールドアドベンチャーのロッティとローリーをテーマにインテリアされた客室で、子供が喜ぶこと間違いなし!

ベッドやソファそしてバスルームまで、子供たちが大好きなカラフルで明るくモダンなカラーとキャラクターグッズで飾られており、ひたすら記念撮影をしてしまいそうですよね。ロッテワールドへ遊びに出かけないというご家族もこれなら満足できそうです。

ロッテワールドホテルのレストラン情報

ロッテワールドホテルには先ほど朝食の部分でご紹介した「ラ・セヌ」の他に中華料理レストラン「桃林」やおしゃれなケーキなどを楽しむことが出来るラウンジ「ラウンジ&ブラッスリー」、そして焼き立てパンを提供するベーカリー「デリカハンス」が入っています。

ホテル規模からすると、実はこのレストラン数は圧倒的に少なく、週末や連休には予約がないと入れないということも多いです。ご利用の際には、チェックインの時点で予約をすることをおすすめします。