平昌オリンピック

金正恩の妻!李雪主が可愛いと話題に!子供もいるって本当?

李雪主に金正恩との子供はいるの?

oyakataさん(@lovegourmet55)がシェアした投稿 -

北朝鮮のトップである金正恩と李雪主の間には2010年に第1子をもうけたのを皮切りに、2017年2月までに3人の子供がいるとされています。しかし、北朝鮮は公に「奥さんが妊娠しました」「出産して男の子が生まれました」と発表したわけではありません。この情報はあくまでも韓国の国家情報院からのスクープとなります。

そのスクープによると、2010年に生まれた子供は男の子であり、その後には女の子を出産しているようです。女の子の名前は「キム ジュエ」であり、年齢は不明。そして2017年に生まれた子供の性別は他の子と同様に明かされていません。

すでに男の子を出産しているため、通常であれば現在8歳になる長男が後継者となるわけですが、ここが北朝鮮の謎・・。事実、金正恩氏は3男でありながら後継者となっているので、もしかすると第3子が男の子であった場合、後継者になる可能性は十分にありますね。

しかし、過去には金正恩氏と血の繋がりがあった金正男氏が暗殺される事件も起こっているだけでなく、金正男氏の息子さんも命を狙われていると噂になりました。そのため、スムーズに後継者争いが進むはずはなく、その頃になればまた新たなる問題が起こるのではないかと言われています。

歌手として活動していた李雪主の過去

さて、金正恩の妻である李雪主ですが、中国へ留学した後には歌手としても活動していました。銀河水管弦楽団の公演で歌手を務めたことが確認されています(銀河水管弦楽団の所属ではなく、普天堡電子楽団内の「牡丹峰」重唱組の所属)。また、2002年にはユネスコの行事で来日していたようですね。

韓国を訪れた経験もあるとされ、2003年から2004年にかけて開催された南北間の行事に同姓同名の人物が参加していたと報じられているほか、2005年9月に仁川広域市で開かれたアジア陸上競技選手権大会には北朝鮮選手を応援する学生協力団に参加しています。この応援団が現在も注目を浴びている「美女軍団」ですね。

日本へ来日していたこともあるとのことですが、みなさんご存知の通り、韓国でも「同姓同名」は非常に多いですよね。特に北朝鮮では韓国ほど、名前のバリエーションがないとされているため、同一人物かどうかまでは分からないようです。しかし、歌手として楽団に所属していたことは確かなので、もしかしたらという可能性はありますね。

このように結婚前は「美女軍団」に所属しており、多くの活動に参加していた李雪主。先日、脱北した女性のインタビューで「子供の頃から美女軍団に入りたい一心で頑張って来た」と語られており、北朝鮮女性の中では美女軍団に入ることでも、とても名誉なことだそうです。

また、美女軍団は恋愛禁止・結婚禁止など様々な掟があり、歌やダンスの練習中はトイレにすら行ってはいけないという過酷な環境下にあるようですが、それでも家族のことやもっと上に行けば、少しでもお金を貰えるかもしれないという考えから、今でも子供たちはその仲間に入る日を夢みて努力しているんだとか。

今でこそ日本でもその名前が知られた美女軍団ですが、ここに入れたからこそ、きっと金正恩の目について、恋愛したかどうかは分かりませんが、結婚までたどり着いたのではないかと思います。愛人などの噂も多々ある金正恩ですが、今後の動向も見逃せませんね。

【関連記事】

© 2021 K-Channel