平昌オリンピックの最新情報!広報大使はチャングンソクに決定!

韓国で開催される平昌冬季オリンピック

日本から一番近い国「韓国」で開催される平昌冬季オリンピック。日本からもメダルが期待される選手がたくさん出場するだけでなく、プロモーション活動に韓国アイドルや芸能人が起用されているためK-POP好きの方も気になるのではないでしょうか?

そこで今回は2月9日から開催される平昌オリンピックの最新情報をお届け!日本の選手のご紹介から韓国での聖火ランナー情報まで、たっぷりとご紹介していきましょう。

【関連記事】

平昌オリンピックの広報大使はチャン・グンソク!

今回、平昌オリンピックの広報大使を務めるのが俳優で歌手活動も行っているチャン・グンソク。オリンピックと合わせてパラリンピックの広報大使も同時に務めています。

平昌冬季オリンピック(2018年2月9日~25日までの17日間)と平昌冬季パラリンピック(2018年3月9日~18日まで9日間)で、平昌がある「江原道」の広報大使として、世界中が共に楽しむ祭典と江原道地域、韓国のグローバル広報の先頭に立っています。

平昌で冬季オリンピックが開催されることになり、世界的に知られるようになった江原道ですが、チャン・グンソクを広報大使に任命した崔文洵(チェ・ムンスン)江原道知事は「チャン・グンソクさんが『2018平昌冬季オリンピック』だけではなく、『2018平昌冬季パラリンピック』まで広報大使として積極的に活動してくださることにとても感謝している」と発表し、大きな期待を寄せています。

これまで韓国、中国、日本などアジアで文化の橋渡しの重要な役割をしてきただけに期待が大きく、「2018平昌冬季オリンピックを皮切りに、2020東京オリンピック、2022北京冬季五輪など北東アジアでグローバルな祭典が続くだけに、チャン・グンソクさんの広報活動がよいお手本になるものと確信する」と話しています。

また、チャン・グンソクは『2018平昌冬季パラリンピック』の成功に向けて直接2018枚のチケットを購入し、2018人のファンたちを招待し、団体観覧をするという企画も提案!これは平昌冬季五輪の成功に貢献したいという強い意志によって自ら発案したのだとか。

日本の大阪と東京で行われる”JANG KEUN SUK THE CRISHOW Ⅳ”アリーナツアーを通じて、日本のファンにも『2018平昌冬季オリンピック』を宣伝する予定で、日本でもよく知られている俳優だからこそ良い広報活動が出来るのではないかと思います。

平昌オリンピックでメダルが期待される選手の最新情報をチェック!

平昌オリンピックでは日本勢のメダルが期待されています。スノーボードの平野歩夢選手、鬼塚雅選手、スキージャンプの高梨沙羅選手、そして注目はフィギュアスケートの羽生結弦選手!

今季ケガで悩まされた選手もいますが、彼らの調子は万全とのこと!ぜひ、ひとつでも多くのメダルを獲得してくれると嬉しいですね。