イ・ダヒの整形前と術後の変化を検証してみた

イ・ダヒ

174cmというすらりとした長身にスタイルも抜群のイ・ダヒ。彼女はスーパーモデル出身の女優です。特に、ドラマ『君の声が聞こえる』『秘密』に出演してからは、その洗練されたイメージと安定した演技力で多くのファンの心をつかみました。

しかし、スーパーモデル時代の写真と今の写真が別人のようだという声も少なくありません。そこで、今回はイ・ダヒの整形前と術後の変化を検証してみました。

【関連記事】

整形前のイ・ダヒ

イ・ダヒ

この頃もとてもかわいらしいし、上品でこじんまりした、典型的な韓国型美人という雰囲気ですね。背が高い彼女はこの時代から様々な運動選手としてのオファーが途切れることがなかったそうです。

胸にも整形疑惑が!

イ・ダヒイ・ダヒ

左側と右側の胸あたりの写真では明らかに違いが出ています。イ・ダヒは顔だけでなく胸も整形をしているのではないかと噂されています。この写真を見る限りでは、同一人物とは思えないほどの違和感があるのでおそらく豊胸手術もしていると思われます。

さらに小顔度がアップ!

イ・ダヒ

整形前の上品でこじんまりした韓国美人とは打って変わって、完全に西洋型の美人になりました。目が大きく二重になり、あごもとても小さくなってますます小顔に。

日本では整形をするというのはとても勇気のいることですね。「親からもらった顔にメスを入れるなんて…」という抵抗感もまだまだ根強いと思います。

それに比べて韓国では、たとえ人工的であっても、完成した美しさを求めるという価値観が根底にあるのだと思います。子どもから年配の人たちまで気軽に整形することには驚いてしまいます。

さて、イ・ダヒは2016年8月に、芸能事務所Huayibrothersと専属契約を結びました。事務所の代表は「イ・ダヒが女優としてますます跳躍ができるよう積極的に支援する。」と述べました。ますます美しくなったイ・ダヒの今後の活躍が期待できますね。

【関連記事】