韓国語能力試験TOPIKの2017・2018年の日程は?

韓国語の実力を試してみましょう!

韓国ドラマがお好きな方やK-POPアイドルがお好き方は、韓国語の興味がある!という方も多いと思います。好きな俳優さんやアイドルの歌詞やセリフを、字幕なしで楽しめたらいいなぁと感じたことは、誰もが一度はあると思います。

韓国語を勉強している方におすすめしたいのが韓国語能力試験。自分の韓国語の実力はどのくらいかを確かめることが出来ますし、将来韓国企業に就職を考えている方は上級レベルの韓国語は必須となってきます。

そこで今回は韓国語能力試験・TOPIKについてご紹介!実際に街中で会話する程度ならば必要はない試験ですが、もっと上級を目指す方はぜひチェックしてみてくださいね。

【関連記事】

韓国語能力試験の会場をチェック!

@beautiful_tree23namがシェアした投稿

韓国語能力試験TOPIKは「韓国教育財団」という機関が行っている試験であり、韓国が認定している唯一の韓国語の試験となります。世界70ヵ国で開催されており、日本では在日韓国人なども多いことから、受験する方が多い試験となっています。

試験会場の一覧はこちら

  • 北海道・北海商科大学
  • 青森・青森韓国会館
  • 秋田・金森韓国語・中国語教室
  • 山形・韓国会館
  • 茨城・水戸国際交流センター
  • 山梨・在日日本大韓民国民団山梨県地方本部会館
  • 埼玉・淑徳与野中学校
  • 千葉・国際トラベル&ホテル専門学校
  • 東京・東京外国語大学
  • 神奈川・神奈川県立横華清陵高等学校
  • 新潟・韓国民団新潟県地方本部
  • 石川・石川県文教会館
  • 長野・信州大学
  • 静岡・静岡市東部勤労者福祉センター
  • 名古屋・名城大学
  • 京都・京都国際学園
  • 大阪・大阪教育大学
  • 兵庫・神戸大学
  • 島根・島根大学
  • 岡山・岡山大学津島キャンパス
  • 広島・広島韓国会館
  • 山口・下関市立大学
  • 香川・専門学校穴吹ビジネスカレッジ
  • 愛媛・松山大学
  • 高知・高知大学
  • 福岡・西南学院大学
  • 大分・別府大学
  • 宮崎・宮崎公立大学
  • 福岡・九州国際大学
  • 長崎・長崎外国語大学
  • 熊本・熊本学園大学
  • 鹿児島・志學館大学

上記の会場は2017年第54回の試験会場となります。会場は変更の場合も多くありますので、詳しくはホームページ等でご確認をお願いいたします。

韓国語能力試験2017・2018の日程はこちら

Keisukeさん(@ke764)がシェアした投稿

2017年の試験日程

  • 第52回 試験日4月16日
  • 第53回 試験日7月16日
  • 第54回 試験日10月22日

2016年までは年に2回の試験開催でしたが、今年から年3回となったため、受験者数の増えていることが予想できますね!

2018年の日程はまだ発表されていませんが、2018年には大幅に変更点があるようですので記載しておきましょう!

  • 試験のルールを2018年春から変更する
  • 各級の難易度は変更なし
  • 初級と中級(5.4.3級と準2級)は一部出題形式が変わる
  • 試験の順番が聞き取り→筆記に変わる ※筆記は記述式問題ではなくリーディングのことです
  • 公式テキスト(合格トウミ・ペウギ)はこれまで通り、活用できる
  • 詳細な情報は8月下旬に公式サイトにて発表