韓国語で新年の挨拶をしてみよう!例文をフレーズでそのまま覚えるのがベスト?

韓国語で新年の挨拶をしてみよう!

韓国語で新年の挨拶をしてみたい方は必見!韓国語での新年の挨拶の言い方や発音をご紹介します。正しいフレーズと正しい発音をマスターして、新年から自信を持って韓国語で挨拶しちゃいましょう!また、SNSやメッセージで使える様々なフレーズもご紹介するので、友達とメールで新年の挨拶をする際はぜひ参考にしてみてくださいね。

【関連記事】

韓国語で新年の挨拶!例文をそのまま覚えよう!

 日本語で新年の挨拶といえば、「あけましておめでとうございます」ですよね。韓国語でそれにあたる言葉が、「새해 복 많이 받으세요(セヘ ポク マニ パドゥセヨ)」になります。直訳すると「新年には幸福をたくさん受けてください」という意味になり、韓国では誰もが口にする新年の挨拶です。

「새해 복 많이 받으세요(セヘ ポク マニ パドゥセヨ)」は、新年の挨拶にはもちろん使われますが、年末にも使われる万能フレーズなんです。「あけましておめでとうございます」と「よいお年をお迎えください」を一緒にしたフレーズとして覚えておけばOKです!

韓国語で新年の挨拶!正しい発音をチェック

 「새해 복 많이 받으세요(セヘ ポク マニ パドゥセヨ)」の正しい発音を細かくチェックしていきます。年末年始にたくさん使うフレーズなので、きちんとした発音をマスターしておきましょう!

まず「新年」という意味の「새해」は、「セヘ」と発音しますが、息を多めに吐くように発音するのがポイントです。「福」という意味の「복」の発音は、カタカナだと「ポク」と表記しますが、実際のところ「ク」は発音せず「ポッ」というような発音の仕方になります。

「たくさん」という意味の「많이」は「マニ」と発音しますが、マとニの間に小さな「ア」を入れるよう意識しながら「マァニ」と素早く発音すると、よりネイティブに近い発音になります。「受けてください」という意味の「받으세요」は、「パドゥセヨ」と発音します。これらを全てふまえて発音したものが、「새해 복 많이 받으세요」の正しい発音になります!