赤い夕焼けで大ヒットを記録したバラード歌手イムンセの現在を調査!

@oo.na.yo.sa.ooがシェアした投稿

韓国を代表するヒット歌手イ・ムンセ

若い世代の方は、ご存知ない方も多いかと思いますが、韓国を代表する歌手のひとりイ・ムンセ。数々のヒット曲を生み出し、1983年のデビュー以降、今なお愛されている人気の歌手です。

そこで今回はイ・ムンセのプロフィールや大ヒット曲、そして現在の活動についても迫っていきたいと思います!

【関連記事】

歌手イ・ムンセのプロフィールをご紹介!

  • 名 前: イ・ムンセ
  • ハングル表記: 이 문세 (イ・ムンセ)
  • 生年月日: 1959年 1月 17日(58歳)
  • 身長/体重: 178cm,80kg
  • 職業: タレント、歌手
  • ジャンル: バラード
  • デビュー: 1983年1stアルバム『私は幸せな人間』
  • 家族: 一人の息子
  • ニックネーム: 馬
  • 血液型: B型
  • 干支(えと): 亥
  • 星座: やぎ座
  • 趣味/特技: バトミントン

イ・ムンセは“楽しさ”と“独創的な舞台”をキーワードに常に観客を魅了し続ける韓国NO1ライブパフォーマー。日本でも00年、01年、03年そして06年とコンサートを開催。国内のみならず海外からも多くの支持を受ける最強のシンガー。人気、実力、知名度共に群を抜き、デビュー以来14枚ものアルバムをリリース。またMC、ラジオDJとしても愛されています。

しかし2007年には甲状腺がんが発覚。手術は成功したものの、2014年に再び腫瘍摘出手術を受けています。現在は目立った活動がないようですが、健康に気をつけて元気でいて欲しいと思います。

イ・ムンセの代表曲は「赤い夕焼け」

さて、プロフィールだけご紹介しても「誰なの?」と感じる方も多いと思います。こちらはイ・ムンセの大ヒット曲である「赤い夕焼け」。上記が原曲になります。この曲は韓国では知らない人はいないくらい愛されている曲であり、なんと韓国の小学生の音楽の教科書にも掲載されるほど!

韓国ドラマやバラエティ、アイドルのコンサートなどでもカバーされることが多く、踊って楽しめる他、歌詞が良いことでも人気を集めています。

では、ここでこの「赤い夕焼け」をカバーしたり、イベントで披露した動画をいくつかご紹介していきたいと思います。

BIGBANG

BIGBANGが歌う「赤い夕焼け」はアレンジされたものであり、原曲とは少し異なります。しかし、コンサートではお馴染みの曲となっており、BIGBANGファンの方でも大好きな方が多いはず!

ちなみにこちらは著作権などの関係上CD化はされていないようで、コンサートでだけ聞くことのできる貴重な曲として知られています。

俳優チソン

日本でも大人気の俳優チソン。彼は自身が出演するドラマのOSTなどを担当するだけあって、その歌声もお見事!日本で行われたファンミーティングで「赤い夕焼け」を披露しています。

俳優チソンとはまた違った一面を見ることが出来て、声もとても良いのでぜひ聞いてみてくださいね!

東方神起ユンホ

2017年ついにカムバックを果たした東方神起!チャンミンも除隊し、日本でのドームツアーも発表されていますね。東方神起ユンホは、軍入隊中に第26師団・軍楽団に所属していました。

師団の中で行なわれる公式行事(表彰式、殉職者の葬儀などを含む)において音楽吹奏で式次第を進行させることや、対民支援(軍隊が民間の活動を助けること)で各種コンサートを行なうことを目的とした軍楽団ですが、たびたび韓国の人気歌手の曲やアイドルの曲が披露されました。

特に師団は違いますが、JYJジェジュンやSUPERJUNIORシンドン、ウニョクなどもこの軍楽団に配属されていたため、2015年から2017年の軍楽団はかなり豪華メンバーだったと言います。そこで「赤い夕焼け」も歌われることがありました。