本格的なスンドゥブを作ってみよう!おすすめの具材とレシピはこれだ!

日本でも食べられる本格韓国料理!スンドゥブとは?どんな具材?

スンドゥブとは韓国の豆腐の一種で、感じでは「純豆腐」と書きます。スンドゥブを使用したお鍋であるスンドゥブチゲは、日本でも気軽に食べることができる本格韓国料理のひとつですね。

黒い土鍋でぐつぐつと煮立つスンドゥブチゲと白いご飯との相性はバツグン!チゲを少しずつご飯にかけて食べる人も、ご飯を丸ごと土鍋に入れてしまう人もいます。

 

日本でもスンドゥブ専門店がたくさんあり、多くの人が気軽に訪れることができますよね。

【関連記事】

スンドゥブのおすすめの具材!お野菜に卵?!

韓国ではどんな具材が人気なのでしょうか?

韓国で食べられているスンドゥブチゲの具材を調査してみるとこのような結果になりました。

  • 魚、牡蠣、アサリ、餃子、牛肉、豚肉、卵、きのこ

肉を入れてもOK!海産物を入れてもOK!シンプルに卵だけでもOK!全部入れてもOK!とかなり多様なアレンジができるメニューです。冷蔵庫の残り物整理にも使えるメニューですね。

お野菜は玉ねぎとネギが必須!ズッキーニを入れるところも多いですね。メインの具材としては特にアサリを使用したメニューが一般的なようです。