ソウルに日帰り弾丸旅行!少ない滞在時間でどれだけ楽しめる?

@jiyu._.vがシェアした投稿

格安で行ける日帰り旅行とは?

お隣の国・韓国。海外旅行と言うと、2泊や3泊、中には1週間程度の休暇を取って旅行する方も多いですよね。でも、実際に社会人になってしまうとまとまったお休みが取れなかったり、専業主婦であっても長期の旅行には行きにくい雰囲気に・・

しかし!そんなお悩みを解決してくれちゃうのが韓国なんです。韓国は日本の主要都市から2時間弱でアクセスすることが出来るため、時間を上手く使えばなんと日帰り旅行も可能という、素敵な都市なんですよ。

そこで今回は韓国日帰りツアー特集をご紹介!大阪や東京から行ける、便利な日帰りツアーや格安情報などもたっぷりとお届けしていきたいと思います。

【関連記事】

大阪発のソウル日帰り弾丸ツアーをご紹介!

大阪にある関西国際空港は、ソウルへの就航便が多いことでも有名です。これは、大阪には在日韓国人が多いためであり、格安LCCも多く就航しています。

最近、一番お得なツアーと言えば、やはりLCCの人気航空会社であるピーチを利用した日帰り弾丸ツアー!大阪から仁川空港までの往復チケットはなんと破格の9000円で販売されています。(2017年10月末までの期間限定特価)

この他に、空港利用税などが必要となりますが、それでもかなりお安く行けると結構人気がある往復航空券になっています。

詳細を見てみると、大阪を朝7時40分に出発し、韓国・仁川到着が9時30分になります。そして帰国する時間は仁川を夜20時40分に出発し、大阪着は22時25分の予定です。これは最高に良い時間であり、ベストフライトと呼ばれるくらい、滞在時間が長いということになります。

そして、日帰りで行く何よりも嬉しいポイントは「ホテル代」が不要ということ。どんなに安い航空券をゲットしても、結局は高いホテルに宿泊してしまうと、普通のツアーに申し込んだ方が安かったりしますよね。でも、日帰りならホテルに泊まらないため、その分お買い物を楽しむことが出来ますね!

やっぱり便利な羽田発ソウル日帰りツアーは激安?

そして、韓国旅行で人気の空港と言えば「羽田空港」が外せないですよね!都内近郊の方々は成田空港を利用する方も多いと思いますが、羽田国際空港を一度利用するとその便利さがクセになってしまうと言われています。

羽田国際空港は主に国内線を多く就航しているため、実は国際線ターミナルはそんなに大きいスペースではありません。それでも、改装前に比べるとだいぶ大きくなったという印象はありますが、以前は入り口も出口も1つしかなく、必然的にそのドアを通るしかないため、結構韓国の芸能人に遭遇することが多かったですね。芸能人たちも「隠れようがない」という感じでした。

そんな羽田国際空港国際線ターミナルからは、韓国・金浦空港または仁川空港へ大手航空会社を始めとした飛行機が一日に何便も出ています。

どうしても羽田空港は人気のため、大阪や成田発から比べるとお値段が上がりますが、ご自身のお住まいからのアクセスや時間などを計算して、少し割高でも羽田が便利という方は、そちらを利用すると良いと思います。ちなみに、ターミナルが小さいため、出国手続きなどは成田空港より時間がかかりません。かなりスムーズに通れますので、集合時間ぴったりに到着でも十分大丈夫ですよ。