韓国旅行・観光

ソウルに日帰り弾丸旅行!少ない滞在時間でどれだけ楽しめる?

2017年10月24日

ソウルの日帰り旅行その滞在時間はどのくらい?

先ほど、大阪から仁川空港へのベストフライトをご紹介しましたね!ご紹介した便はMM001便で仁川到着が9時30分、帰国はMM010便で仁川を夜20時40分に出発となります。

では、早速韓国での滞在時間を計算してみましょう!まず、9時30分に到着ということで、これは飛行機が降り立つ時間になります。実際に飛行機を利用した方なら分かると思いますが、飛行機は到着してから、それぞれ歩いて入国審査へと向かいます。その後、スーツケースなどの荷物を受け取り、税関申告書を係の方に渡して、いざ韓国へ入国!となります。

今回は日帰り旅行と言うことで、スーツケースを待つ時間は省けると思いますが、それでも入国手続きにかなりの時間を要することがありますので、実際にゲートを出れるのは到着から40分後と考えるのが無難ですね。ちなみに、仁川空港の入国手続きゲートはものすごく混むため、待ち時間が長いです。

10時過ぎにはゲートを出れると仮定し、次はどこで遊ぶかが重要となります。東大門や明洞でお買い物やグルメを楽しむ方は、必然的にソウル市内まで向かうこととなります。仁川市内で遊ぶ方は、路線バスや電車などで周辺に移動すれば良いので楽チンですね!

仁川国際空港からソウル市内へは、リムジンバスや地下鉄などでアクセスが可能ですが、日帰り旅行では時間が限られています!リムジンバスは渋滞にハマると、ものすごい時間がかかるため、ここは行きも帰りも地下鉄を利用するのがおすすめです。

仁川からソウル市内までは、高速鉄道を利用し最短で45分程度でアクセスすることが可能です。ということは、スムーズに行けば11時前にはソウル市内へ到着できますね!ゆっくりと歩いていても、お昼前にはソウル市内へ到着すると考えると良いと思います。

そこからは思いっきり、お買い物やグルメ、仕入れや美容などを楽しみましょう!ここで、気になる滞在時間ですが、帰りの飛行機は夜20時40分に出発のため、18時40分には仁川空港へ到着している必要があります。ソウル→仁川は地下鉄で45分ほどですが、みなさんたくさん買い物されてますよね?荷物が重いと、行きのようにはスムーズに歩けません。ということで、1時間は余裕を持って行動しましょう!

となると、17時30分前には仁川行きの電車に乗っているのが安全だと思います。はい!滞在時間がやっと出ましたね。11時前にソウル市内へ到着していたとして、ソウルへの滞在時間は6時間半、行き帰りにゆっくりと時間をとっていたとしても5時間半程度は遊べる計算となりました。

この時間が長いか短いかはそれぞれ違うと思いますが、あれもしてこれもして!というのは、おそらく不可能なので、目的を1つ2つに絞って、訪れるのが良いですね!

まとめ

格安で訪れることが出来る韓国への日帰り旅行。どうしても仁川から市内へのアクセスに時間がかかってしまうため、最近では仁川市内で遊び倒す方も多いそうですよ。みなさんも、ぜひソウル日帰り旅行を検討してみてださいね!

© 2022 K-Channel