サムギョプサルのタレはごま油と味噌だれ?美味しいレシピをご紹介!

自宅で作れるサムギョプサルのレシピ

韓国では焼肉を焼く鍋(鉄板)が常備されている家庭が多く、特にサムギョプサルは自宅でもよく食べられます。豚肉なのでお財布にも優しく、しっかりと肉を食べたという満足感がありますので、最近の韓国では焼き肉と言えばサムギョプサルが主流となっているようです。

鉄板がないからサムギョプサルは店で食べるしかないと思っているあなた!フライパンでも美味しくできるサムギョプサル作りに挑戦してみましょう。

【関連記事】

豚肉と一緒に包むキムチのレシピ

サムギョプサルは焼いた豚肉にタレをつけて、ねぎやニラなどのキムチを乗せ、サンチュに包んで食べます。キムチなどの野菜と一緒に食べる事で、脂の乗った豚肉がさっぱりとした味わいになりますので、ぜひ簡単にできるキムチも作ってみましょう。

・ニラキムチ
3〜4cmの長さに切ったニラをしょうゆ、みりん、酢を同じ割合で入れ、粉唐辛子やゴマで和えます。

・ねぎキムチ
千切りにしたねぎを酢と唐辛子とゴマで和えます。

この2つのキムチの味付けは最初は少量で和えて、お好みで調味料を足して調整していくようにしましょう。それでは、いよいよタレを作りましょう。

[タレその1]ごま油と塩でつくるタレ

【材料】
ごま油 大さじ2
塩 2つまみ

なんと、これだけです!シンプルですが、ごま油の香ばしさが効いています。

[タレその2]コチュジャンベースの味噌だれ

【材料】
味噌 大さじ3
コチュジャン 大さじ3
ハチミツ 大さじ1
ニンニクチューブ 大さじ1
ごま油 大さじ1

材料をすべて一緒に混ぜて出来上がりです。

[タレその3]市販のタレを利用して簡単に

タレが簡単に作れることは分かりましたが、それでも自信のないという人は市販のタレを使ってみても良いでしょう。市販のタレはサムギョプサル以外の料理にも利用できますので便利です。

・モランボン「サムギョプサルのたれ」
ごま油が香りが広がる塩だれです。風味豊かに仕上げました。
・日本食研ホールディングス「サムギョプサルのたれ」
鶏肉、玉ねぎ、ニンニクのうまみを効かせた塩だれに、ごま油の風味をしっかり効かせました。2袋セットで発売。
・ダイショー 「サムギョプサルの素 」
下味調味料 はごま油・黒こしょう・にんにくを効かせた塩だれです。
肉につけるサムジャンは、味噌に唐辛子・コチュジャン・すりごまなどを加えて甘口に仕上げました。
・ユウキ「サムジャン」
コクのある味噌にごまと唐辛子をプラスし、辛みとの香ばしさが味わえます。

紹介したもの以外に本場韓国のタレもたくさんありますので、韓国食材店に行く機会があったら探してみましょう。