韓国女性の常識!美肌のために気をつけている食生活4カ条とは?

食べ物にも気を付けるのが美肌への第一歩!

美肌の女性が多い韓国。韓国ドラマを観ていても、子供から老人までとにかくみんなお肌がツヤツヤで、それはメイクによるものではなく、内面から出されている輝きだということが分かりますよね!

韓国のスキンケアアイテムも人気が高いですが、それよりも韓国の女性が気をつけているのはずばり食事!普段の食生活に気を遣うことで、美肌を維持できるんです。

そこで今回は韓国女性の常識とも言われている「美肌のために摂らないようにしている食べ物」をご紹介!あまり控えてしまうと栄養が偏ってしまうものもあるため、参考程度に読んでみてくださいね。

【関連記事】

ナトリウムの過剰摂取は厳禁×

皮膚の健康を維持するために最適のpHは、pH4〜6の間の弱酸性状態を維持することと言われています。その理由は、皮膚が弱酸性のとき、皮膚の抗菌機能と恒常性が最も高いからです。

ナトリウムが多く、塩辛い食べ物の過剰摂取は、皮膚のpHを高め、肌の免疫力を弱めてしまうためなるべく控えたいもの。また、ナトリウムは心臓病や高血圧にも影響があるため、意識して塩分を減らす方が良いそうですよ。

乳製品の過剰摂取もダメ×

EL💟さん(@elmin7396)がシェアした投稿

乳製品は基本的に、私たちの健康に役立つ様々な栄養分を含有している食べ物です。しかし、敏感肌を持っている方にはお肌の健康のために乳製品の摂取量より気をかけていることをお勧めします。

これは牛乳に含まれているアンドロゲンというホルモンによって、皮膚の中の皮脂を刺激して皮脂分泌量を増やし、様々な肌トラブルの原因となる可能性があるからです。